アコムとプロミスを比較する

アコムの特徴とは?

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの会社です。MasterCardのメンバーでもあるので、キャッシングサービスの他に、MasterCardブランドのクレジットカードの発行も行っています。また、三菱UFJ銀行のカードローンの保証会社です。

消費者金融としての規模は、プロミスの次だと言っていいでしょう。自動契約機の数もプロミスに迫る勢いです。

アコムの無利息期間サービスは、契約を行った日から30日間です。プロミスのように、最初に借り入れを行った日からではないので注意してください。

アコムにも、瞬時に銀行口座まで借り入れを行えるサービスがあります。利用できる銀行は楽天銀行だけに限られますが、プロミスの瞬フリ同様、24時間いつでも指定した口座まで振り込みで借り入れが行えます。

金利は最高で18%です。この最高金利は、100万円未満の借り入れの場合に設定されると考えてください。借り入れ額が100万円以上になると、どの消費者金融でも15%以下の金利になります。これは利息制限法によって、そのような決まりがある為です。

消費者金融としてはプロミスに一歩及ばないという感のあるアコムですが、クレジットカードの即日発行を行っている点が最大の特徴になります。

クレジットカードはキャッシング用のカードとは違い、まず即日発行はできません。恐らくクレジットカードで即日発行ができるのは、全てのクレジットカード会社を含めても、このアコムのACマスターカードだけです。

このACマスターカードはリボルビング払い専用のクレジットカードで、1回払いを指定した場合でも、リボルビング払いになるという特徴があります。その為、会計時に支払い回数を考える必要がありません。

ショッピング専用のカードと、キャッシングもできるカードの2種類から選択することができますが、このクレジットカードでのキャッシングはアコムのキャッシングの利用とは別になり、MasterCardからの請求になります。

プロミスとアコムに共通している点は?

電話やネットから申し込みができる点や、即日融資が受けられる点はプロミスもアコムも同様です。これらは今や大手の消費者金融では、あって当然のサービスだと言えます。

また、キャッシングの最大融資額はプロミスは500万円、アコムは800万円です。もちろん総量規制が適用されるので、実際にそこまで借り入れを行うには、1500万円以上の年収が必要になります。

そして、共におまとめローンを扱っています。これはご存知の通り、借り入れを一本化する為の返済専用のローン契約です。

他にも事業者向けのビジネスローンを扱っている点や、スマホ用の専用アプリを用意している点なども、ほとんど違いはありません。

結局どちらを利用したら良い?

このように、無利息期間サービスの違いや金利の多少の違い、そしてクレジットカードを扱っているという点以外では、この2社の違いはほとんどありません。

よって、支店や自動契約機が近くにあるなどの理由で選択しても構わないと言えます。金利は確かにプロミスの方が低くなっていますが、それほどの変わりがある訳ではありません。

どちらも大手の消費者金融という看板に恥じない、サービスの多さを誇る消費者金融だと言っていいでしょう。

プロミスを詳しく知りたい方はプロミスまるわかり!もご覧ください。