徳島銀行には、給与振り込みや住宅ローン利用者向けのカードローン、変動金利を適用するカードローン、専業主婦や事業主の方も申し込みができるカードローンなど、合計5種類のカードローンがあります。
適用条件などによって最適なカードローンは変わってきますので、しっかりと適用条件を読んで比較をするといいでしょう。
公式サイトへ

徳島銀行カードローン申し込みと審査

徳島銀行のカードローンには、多様な申込方法があります。利便性をスピードを重視するならインターネット、面倒くさいことは嫌な方は電話、スピードと確実さを求めるならファックス、相談しながら確実に決めたいのであれば店舗やローンセンター、れいんぼ~プラザがおすすめです。

契約時は徳島銀行への来店が必要です

インターネットで仮審査の申し込みをすると審査が開始され、その際には勤務先への在籍確認があるかもしれません。審査結果を電話もしくはメールで受け取れます。仮審査で融資可能と判断された場合、インターネットからの申込であっても、徳島銀行に来店しなければなりません。その際には、本人確認書類と銀行口座の届け印を忘れずに持参してください。徳島銀行のどの支店にするかは、口座を開設した支店でもそれ以外の希望の支店でも構いません。

徳島銀行カードローン特徴

スピーディーな契約の「SaSaっとカードローン」

「SaSaっとカードローン」は、スピーディーな契約が特徴のカードローンです。徳島銀行で給与振り込みや住宅ローンの取引がある人ならば、20万円までその場で契約が可能です。とにかくすぐにお金を借りたい人にはおすすめのカードローンです。

「カードローンパートナー30万円・50万円コース」

「カードローンパートナー30万円・50万円コース」は、その名の通り限度額が30万円と50万円の2コースです。30万円コースで徳島銀行を年金振込口座に指定している方でしたら、72歳まで加入できます。金利は「融資期間内元金随時返済型」と「定額月額返済型」の返済方法によって、適用金利が異なります。

変動金利の「VIPカードローン」

「VIPカードローン」は、カードローンにしては珍しく、変動金利を採用しています。気になる金利ですが、徳島銀行の短期プライムレートに3%プラスした金利です。500万円までの融資限度額を設けていますが、年収700万円以上が必要など、かなり条件が厳しいカードローンです。

75歳まで利用できる「とくぎんカードローン・サポート」

「とくぎんカードローン・サポート」の申し込み可能年齢は20歳から65歳までですが、75歳までは利用可能です。通常は70歳を過ぎると利用できなくなるので、お年寄りにはうれしいサービスですね。ただし、四国総合信用が提供する他行のカードローンを利用されている方は、このカードローンは利用できません。

「カードローンパートナー100万円・200万円コース」

カードローンパートナー100万円・200万円コース」は、その名の通り限度額が100万円と200万円の2コースです。金利は「融資期間内元金随時返済型」と「定額月額返済型」の返済方法によって、適用金利が異なります。30万円・50万円コースと比べると、若干条件が厳しくなります。

  限度額 年利(%) 申込年齢 収入制限 銀行との
取引状況
勤続年数
営業年数
SaSaっとカードローン 500万 7.5~11.5 20~65 特になし 特になし 特になし
カードローンパートナー30万円・50万円コース 50万 10~12 20~65 特になし 1年以上 特になし
VIPカードローン 500万 短期プライムレート+3 30~65 700万以上 1年以上 10年以上
とくぎんカードローン・サポート 500万 4.8~14.5 20~65 特になし 特になし 特になし
カードローンパートナー100万円・200万円コース 200万 9.3~11.7 20~65 200万以上 1年以上 給与所得者以外は3年以上

徳島銀行カードローンまとめ

ある程度の収入があるのであれば「VIPカードローン」がおすすめですが、なかなか厳しい条件が設定されています。お年寄りでしたら「とくぎんカードローン・サポート」、もう少し気軽に借りたいならば「SaSaっとカードローン」がいいでしょう。もちろん、条件さえ満たせば他のカードローンも候補に入れてください。