長崎銀行には「プレミアA」「V-CLASS」、そして「EZ教育カードローン」の3種類のカードローンがラインナップされています。文字通りプレミア感が漂う「プレミアA」、柔軟性が売りの「V-CLASS」、そして圧倒的な低金利が魅力的な「EZ教育カードローン」と、利用者の目的に合わせて好きなカードローンを選んでいただけます。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
2.8~14.95 800万 自行ATM、提携ATM、口座振込 可能
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~70 あり 自行ATM、提携ATM、口座引落 原則自由

公式サイトへ

長崎銀行カードローン申し込みと審査

「V-CLASS」の申込は、インターネットと電話、ファックスと窓口で承っています。ネットの場合、インターネットですべて申し込みを終わらせる方法と、最低限入力してあとは電話でという2種類があります。専用のローンカードを発行するタイプと、長崎銀行の口座のキャッシュカードをそのままローンカードとして使用するタイプと、2つのタイプがあります。「EZ教育カードローン」の申込方法も、基本的には「V-CLASS」と同じです。ただし、正式な申し込みをするためには来店しないといけないのが異なる点です。

最新の「プレミアA」は口座がなくてもOK

「プレミアA」は、2015年の5月にデビューしたばかりのカードローンです。プレミアAの申込は、パソコンやスマートフォン、携帯電話、ファックスや郵送から申し込みをいただけます。長崎銀行の口座を持っていなくても申し込めます。ファックスや郵送を希望の場合、ホームページから申込書をダウンロードしてください。審査結果が電話であって融資可能と判断されれば、ホームページから申込書類をダウンロードして、必要書類と合わせて郵送やファックスで手続きをします。ローンカードが自宅に郵送されますが、その前に振り込み融資も使えます。

長崎銀行カードローン特徴

利便性とハイスペックを兼ね備えた「プレミアA」

プレミアAは、その利便性の高さが非常に魅力的です。長崎銀行以外にも、セブン銀行やゆうちょ銀行、その他提携金融機関のATMを利用できます。申し込みの際には来店も口座も、担保も保証人もいりませんし、振込融資サービスもあります。金利は何と年2.8%~14.95%となっております。やはり目を引くのは、限度額710万円から800万円で適用される2.8%でしょう。

金利が一律な「V-CLASS」

「V-CLASS」は、最高300万円までの限度額が設定されていますが、どの限度額を適用されても金利は一律で年7.1%です。分かりやすいのが魅力ですね。全国の銀行やゆうちょ銀行でも使えますので、柔軟性があります。普通預金セット型、つまりローンカードを発行しないタイプですと、自動融資機能もついてきます。

安心の低金利「EZ教育カードローン」

「EZ教育カードローン」は、お子さんの教育目的のみに利用目的を限定したカードローンです。在学中は利息のみの返済でOKですし、500万円まで限度額が設定できます。限度額を大きくしておけば、翌年以降の授業料なども安心ですね。さらに、申し込み方法も多岐に渡ります。そして最大のメリットは、一律の低金利でしょう。保証料込で年4.2%の低金利は、教育ローンならではです。

プレミアA V-CLASS EZ教育カードローン
限度額 800万 300万 500万
年利(%) 2.8~14.95 7.1 4.2
ローンカード 専用カードを発行 キャッシュカードもそのまま使える 専用カードを発行
自動融資 なし あり なし
来店 不要 不要 必要
ネット申込 全て入力 全て入力、一部入力 全て入力、一部入力

長崎銀行カードローンまとめ

カードローンとして最も完成度が高いのは「プレミアA」といえます。一般的なカードローンよりも、一回りもハイスペックになっているあたりは、さすがにデビューしたてのカードローン。金利を年10%以内にどうしても抑えたいと考えているなら、「V-CLASS」も候補です。お子さんにお金がかかりそうならば「EZ教育カードローン」がおすすめです。