京都銀行では「京銀カードローンW(ワイド)」というカードローン商品を提供しています。1種類しかないだけに、そのカードローンには様々な機能が集約されています。京都銀行を利用されている方ならば、選択肢に入れてもいいカードローンです。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
3.975~11.975 500万 自行ATM、提携ATM、自動融資 不明
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~60 あり 自行ATM、提携ATM、口座引落 原則自由

公式サイトへ

京都銀行カードローンW(ワイド)申し込みと審査

「京銀カードローンW(ワイド)」への申込は、京都銀行の窓口もしくはフリーダイヤルで行っています。窓口は銀行の営業時間内、フリーダイヤルは銀行営業日の9時から21時まで受付しています。

京都銀行カードローンW(ワイド)特徴

便利な借り入れ

「京銀カードローン(ワイド)」の借入を行う際、お近くに京都銀行のATMがなくても大丈夫。全国にある提携金融機関やゆうちょ銀行、セブン銀行などのATMを使って借り入れができますので、出張や旅行先でお金が足りなくなっても安心です。ただし、所定のATM手数料がかかりますので注意しましょう。

限度額が500万円

「京銀カードローンW(ワイド)」の限度額は、30万円から500万円の合計5タイプを用意しています。ただし、限度額50万円以上が適用される方は勤続1年以上の正社員のみです。総量規制の対象外である銀行カードローンですが、京都銀行では前年の税込み年収に応じて、申し込める限度額に独自の制限を設けております。詳しくは窓口やフリーダイヤルで確認しましょう。

パートやアルバイトでも申込可能

限度額が30万円のみとなりますが、「京銀カードローン(ワイド)」はパートやアルバイトの方でも申し込み可能です。申し込み条件には「安定かつ継続した収入のある方」とありますので、パートやアルバイトもこの条件を満たします。

専業主婦・年金受給の方は対象外となります

専業主婦は本人には収入がないので対象とはなりません。年金受給者は安定継続した年金収入がありますが、年金収入はこのケースでは「収入」とはみなされませんので、対象外です。

なかなかの低金利

「京銀カードローン(ワイド)」は、なかなかの低金利です。適用金利は年3.975~11.975%となっております。もちろん、限度額が上限に近付けば近付くほど、適用金利は低くなっていきます。ただし変動金利ですので、定期的に金利の見直しが行われます。自分が現在どの金利が適用されているのかを確認しましょう。

限度額 年利(%)
30万 基準金利+9.3
50万 基準金利+6.3
100万 基準金利+3.3
300万 基準金利+2.3
500万 基準金利+1.3
自動融資機能もあります

「京銀カードローン(ワイド)」には、あると便利な自動融資機能もあります。公共料金やクレジットカードの口座引き落としの際、口座の残高が不足する場合、「京銀カードローン(ワイド)」から不足額を自動的に融資してくれる便利な機能です。これならば、口座がマイナス残高になることもありません。ただし、「京銀カードローン(ワイド)」など京都銀行からの借入の返済で口座が残高不足になる場合、自動融資機能は働きません。中には自動融資機能はいらない、邪魔だと感じている方もいるでしょう。そんな場合、自動融資機能を停止させることもできますので、取引のある京都銀行の店舗まで来店して手続きをしてください。

京都銀行カードローンW(ワイド)まとめ

「京銀カードローン(ワイド)」は、全体的なスペックではそれなりの高水準ですが、申込みの際の利便性に若干欠けるところがあります。勤続1年以上の正社員以外は、限度額を30万円にしかできません。店舗や電話での手間もありますので、そういった条件をすべて引き受ける人ならば利用してもいいかもしれません。