紀陽銀行には「紀陽銀行カードローン」「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」、そして「ステータス」の3種類のカードローン商品があります。バランスの取れた「紀陽銀行カードローン」、住宅ローンを検討している方なら「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」、低金利で融資を希望するなら「ステータス」と、棲み分けができています。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
3.8~14.9 800万 自行ATM、提携ATM、自動融資 不可
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~70 あり 口座引落 原則自由

公式サイトへ

紀陽銀行カードローン申し込みと審査

紀陽銀行のカードローンに申し込む際には、電話、ファックス、郵送、そしてインターネットで申し込みが可能です。フリーダイヤルは平日9時から21時、土日祝日も9時から17時まで受付しています。それ以外の申込ならば、24時間申し込みを受け付けています。

審査が通ると契約のしおりが郵送されます

まずは仮審査の申込をします。仮審査の申込が終了すると、紀陽銀行から確認の電話が自宅や勤務先にあります。電話で審査結果が発表されますがここで融資可能と判断されてもすぐにローンを利用できるわけではありません。正式な申込書が紀陽銀行より郵送されてきますので、必要事項を記入の上で返送してください。「契約のしおり」が自宅に届けば利用可能です。

紀陽銀行カードローン特徴

キャッシュカード一体型カードローン

紀陽銀行のカードローン「紀陽銀行カードローン」は、キャッシュカードにローン機能がプラスされています。ですので、1枚2役ということになり、財布の中がスリムになります。それだけでなく、キャッシュカードを使ってお金を借りていても、はたから見れば預金をおろしているようにしか見えません。つまり、カードローンを使っているようには見えないということです。

ゆとりの限度額と低金利

「紀陽銀行カードローン」は、一般的なカードローンとしては、なかなかハイスペックなカードローンです。限度額は最高で800万円まで設定可能ですので、ある程度の大口融資を希望する方にもぴったりです。金利も年3.8~14.9%まであり、特に下限金利の3.8%は秀逸です。

「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」

「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」は、その名の通り紀陽銀行で新規に住宅ローンを契約した方専用のカードローンです。紀陽銀行で契約した住宅ローンならば何でもいいというわけではなく、住宅金融支援機構は除きます。

他社からの借り換えに使うと有利です

逆に、他社の住宅ローンの借換として「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」を使っていただく分には、問題がありません。限度額が300万円、金利も年5.5~11.5%とかなりのハイスペックです。

低金利が魅力の「ステータス」

「ステータス」は低金利が魅力的なカードローンです。勤続年数が3年以上、年収が500万円以上など厳しい条件はありますが、その先に待っているのは限度額500万円、金利年5.2%の一律の低金利です。

紀陽銀行カードローン 紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン) ステータス
年利(%) 3.8~14.9 5.5~11.5 5.2
限度額 800万 300万 500万
年齢 20~65 20~65 20~65
年収条件 特になし 特になし 500万以上
勤続年数 特になし 特になし 3年以上

紀陽銀行カードローンまとめ

紀陽銀行のカードローンは、それぞれに特徴が非常に明確となっています。住宅ローンを検討の方は「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」、ある程度の年収があれば「ステータス」、それ以外の方は「紀陽銀行カードローン」に幅広く申し込めますね。