八千代銀行には「プラスユーネクスト」と「プラスユー・カードローン」という2種類のカードローン商品があります。「プラスユーネクスト」は変動金利が魅力的で、しかも30万円から最高300万円までの限度額が用意されています。「プラスユー・カードローン」は、限度額は控えめですが返済がとっても簡単なカードローンです。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
3.4~14.8 300万 自行ATM、提携ATM 不明
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~64 あり 自行ATM、提携ATM、口座引落 原則自由

公式サイトへ

八千代銀行カードローン申し込みと審査

八千代銀行のカードローン「プラスユーネクスト」は、インターネットからのかんたん申し込みが可能です。インターネットでの申し込みが完了すると、申し込みの確認のために自宅や勤務先へ電話連絡をすることがあります。審査の結果融資可能と判断されれば、次は正式な契約となりますので、取引のある八千代銀行の窓口へ来店していただきます。ちなみに、インターネットで申し込み可能なのは、限度額が30万円もしくは50万円までです。

八千代銀行カードローン特徴

6種類の限度額がある「プラスユーネクスト」

八千代銀行のカードローン「プラスユーネクスト」は、限度額が6種類用意されています。30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、300万円の6種類となっており、それぞれの限度額で適用される金利も異なります。金利は3.4%、5.5%、7.8%、10.8%、そして14.8%の5段階での設定となっております。金利は珍しく変動金利を採用しており、定期的に見直しが行われますので、常に最新の金利情報を確認しておいてください。専業主婦など本人に収入がなく配偶者に安定した収入がある方は、限度額は30万円のみとなり、パートやアルバイト、年金受給者の方も限度額が30万円となっています。
毎月の返済金額は、限度額によって決定されています。限度額が30万円の場合には毎月の返済金額は1万円、50万円の場合にも毎月の返済金額は1万円となります。100万円の場合には2万円、150万円の場合には3万円、200万円の場合には3万円となり、300万円の限度額の場合毎月の返済金額は4万円となります。カードローンの返済が遅れている場合には、限度額に余裕があっても新たな借り入れができませんので、注意しましょう。

生命保険がついている「プラスユー・カードローン」

八千代銀行のカードローン「プラスユー・カードローン」には、銀行カードローンには珍しい生命保険がつけられるカードローンです。とはいっても、契約者本人が死亡した際に保険金が支払われるわけではありません。カードローンの残債がまだ残っている状態で加入者が死亡した際に、ローンの残額を返済する必要がなくなるということです。残債を返済するのは八千代銀行であり、毎月の掛け金を利用者が支払う必要もありません。
「プラスユー・カードローン」では、限度額が30万円と50万円の2種類あり、金利は一律で11%です。借り入れはもちろんのこと、返済も八千代銀行や他の銀行のATMから利用可能です。

プラスユーネクスト プラスユー・カードローン
年利(%) 3.4~14.8 11
限度額 300万 50万
年齢 20~64 20~60
年収条件 特になし 150万以上
パートアルバイト 申込可能 記載なし

八千代銀行カードローンまとめ

八千代銀行のカードローンは、「プラスユー・カードローン」の生命保険が非常にユニークです。掛け金もかからず万が一の時の安心がついてくるのですから。しかも金利も一律11%と、決して悪い条件ではありません。