もみじ銀行には、「マイカードプレミアム」「マイカードもみじ君」、そして「ミニカードローン」の3種類のカードローン商品があります。金利は「マイカードプレミアム」が年4.4~11.4%、「マイカードもみじ君」が年8.5~14.5%、そして「ミニカードローン」が年10.5%となっており、いずれもなかなかの低金利となっております。
公式サイトへ

もみじ銀行カードローン特徴

ゆとりある限度額が魅力的な「マイカードプレミアム」

「マイカードプレミアム」は、他のカードローンと比べてゆとりのある限度額が特徴的です。限度額は50万円から500万円まであり、限度額は8コースに分かれています。それぞれのコースごとに定められた年収がありますので、申し込みの際には確認をしっかりしておきましょう。

低金利ですが申込資格に制限があります

「マイカードプレミアム」は、パートやアルバイト、年金受給者に専業主婦、そして派遣社員の方は申し込みができません。さらに、年収200万円のハードルや居住年数2年以上、勤続3年以上などの条件もあるため、かなり利用にはいきつかないカードローンですが、そこを抜けた先には低金利が待っております。「マイカードプレミアム」の金利は年4.4~11.4%と、他の一般的な銀行カードローンと比べてかなり低金利となっております。インターネットでの申し込みの際、保証会社は中国総合信用のみとなります。

バランスの取れたカードローン「マイカードもみじ君」

「マイカードプレミアム」では申込みの対象外だったパートやアルバイトの方でも、「マイカードもみじ君」ならば申込可能です。インターネットや携帯サイトからの申込の際には、保証会社が中国総合信用のみとなります。「マイカードもみじ君」は限度額の適用に多くの条件を設定しており、それぞれの限度額で適用される金利が異なります。

100万円までなら最高74歳の方までご利用可能

限度額が100万円以下の方は、派遣やパート、アルバイトに年金受給者、専業主婦の方も申し込みが可能で、74歳まで申し込めるなど幅広い対応です。限度額が110万円を超えると、派遣やパート、アルバイトに年金受給者、専業主婦の方も申し込みは不可で、さらに年齢の上限が65歳になるほか、年収や勤続年数の条件も付いてきます。限度額が100万円以下の場合には年12%もしくは14.5%を、限度額が110万円以上の場合には年8.5%もしくは12.5%の金利を適用します。

自動融資がついてくる「ミニカードローン」

もみじ銀行の「ミニカードローン」には、あるとうれしい自動融資機能がついています。クレジットカードや公共料金の自動引き落としで口座が残高不足になった際に、カードローンから自動的にお金を入金してくれる、それが自動融資機能です。現在保有している口座にカードローンをセットにしたような形となります。

取引実績次第ですが利便性は高い

利便性の高いカードローンではありますが、それなりに条件は厳しいです。限度額が30万円までであっても、給与振り込みや年金振込の必要があり、定期預金の残高が30万円以上、住宅ローン利用者などからいずれかの条件を満たす必要があります。限度額が50万円以上になると、特にもみじ銀行との取引状況が密な方が対象となります。それだけに、少ない限度額でも年利10.5%は魅力的です。

マイカードプレミアム マイカードもみじ君 ミニカードローン
年齢 20~60 20~74(限度額100万以下) 20~72(限度額30万以下)
年収制限 200万以上 200万以上(限度額110万以上) 200万以上(個人事業者・専従者)
勤続年数 3年以上 1年以上(限度額110万以上) 特になし
居住年数 2年以上 特になし 特になし
年利(%) 4.4~11.4 8.5~14.5 10.5
限度額 500万 300万 50万

もみじ銀行カードローンまとめ

パートやアルバイトなど、非正規雇用の方はまず金利の低い「ミニカードローン」を選択肢にしましょう。「ミニカードローン」が難しいようであれば「マイカードもみじ君」がいいでしょう。