第三銀行には「SUN」「エグゼクティブOne」、そして「青春時代カード型」の3種類のカードローン商品があります。一般的なカードローンといえば「SUN」で、「エグゼクティブOne」は第三銀行で給与振込や住宅ローンを利用している方向け、「青春時代カード型」は、お子さんの教育資金向けのカードローンです。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
6.8~14.5 500万 自行ATM、提携ATM 可能
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~65 あり 自行ATM、提携ATM、口座引落 原則自由

公式サイトへ

第三銀行カードローン申し込みと審査

第三銀行のカードローン「SUN」への申込は、インターネットとフリーダイヤル、ファックスに郵送、そして店舗で可能です。フリーダイヤルでの申し込みは、平日の9時から19時まで受け付けています。インターネットで申し込みをしますと、審査が行われます。審査の結果融資可能と判断されれば、契約書類が郵送されてきますので、契約書類への記入を行ったら返送してください。カードが郵送されて来たら、利用可能です。

第三銀行カードローン特徴

すぐに借りられる、どこからでも借りられる

sun
第三銀行のカードローン「SUN」は、すぐにどこからでも借りられるのが大きなメリットです。「SUN」であれば、収入証明書は不要ですので、書類の準備で時間がかかることもありません。最短で即日融資も可能ですので、借りたいときに申し込めてすぐに契約できます。

殆どのコンビニATMで使えます

利用可能なATMは、第三銀行のATMはもちろんのこと、セブン銀行やイーネット、イオン銀行のATMからも使えます。さらに、提携金融機関のATMも利用可能です。ちなみに、イオン銀行やみずほ銀行、そして主に中京地方の金融機関は相互無料開放ATMとなっておりまして、ATM手数料が無料で借り入れが可能です。さらに、大垣共立銀行と三重銀行、イオン銀行では返済も無料でできます。セブン銀行とイーネットでも、無料で利用可能です。

ゆとりの限度額と低金利の「エグゼクティブOne」

エグゼクティブone
第三銀行のカードローン「エグゼクティブOne」は、ゆとりの限度額と安心の低金利が自慢です。限度額は500万円までありますので、多少物入りとなった時でも安心。気になる金利も年4.4%~8.6%と、かなりの低金利です。限度額が多く低金利であることから、おまとめローンや借り換えローンとしても十分な戦力です。返済は、残高に応じた定額返済となっており、100万円以下の残高であれば毎月1万円のゆとりの返済計画です。基本的には口座引き落としなのですが、随時返済であれば口座引き落とし以外にも、ATMや窓口で返済可能です。ただし、第三銀行との取引内容、年収条件などがありますので注意してください。

教育資金に使える「青春時代カード型」

青春時代
「青春時代」は、お子さんの教育資金に使える教育ローンです。カード型と一括借入型があるのですが、9割の方がカード型を選んでいます。カード型と一括借入型で、特に金利や限度額で差がないのも、カード型が人気を集める理由でしょう。ちなみに「青春時代」には、無担保型と有担保型とがあり、有担保型の方が限度額の上限は2倍ありますし、金利も0.5%低く設定されています。

SUN エグゼクティブOne 青春時代カード型(無担保)
年利(%) 6.8~14.5 4.4~8.6 3.6~4.1
限度額 500万 500万 1000万
年収条件 特になし 400万以上 300万以上
勤続年数 特になし 特になし 3年以上
年齢 20~65 20~60 35~65

第三銀行カードローンまとめ

「青春時代カード型」は、有担保型を選ぶと3.1%の低金利で2000万円まで利用できる優れたカードローンとなります。利用目的を限定したくないのであれば「エグゼクティブOne」、年収が低く第三銀行との取引がない方は「SUN」がいいでしょう。