中国銀行には、「カードローンコレカ」「カードローンi-コレカ」「カードローンミニ」、そして「教育ローンカードローン型」の4種類のカードローン商品があります。中国銀行との取引内容に応じて金利が優遇されるカードローン、インターネットに強みを持つカードローンなど、様々な利用者のニーズに合わせた商品ラインナップです。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
6~14.5 500万 自行ATM、提携ATM、口座振込 可能
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~65 あり ATM、口座引落 原則自由

公式サイトへ

中国銀行カードローン申し込みと審査

「カードローンコレカ」の申込は、インターネットと電話、そしてファックスで受け付けております。インターネットとファックスに関しては、仮審査は24時間申し込みを受け付けており、その際には中国銀行の口座を持っている必要はありません。一方電話の場合、平日が9時から20時、土日祝日及び休日は9時から17時までの受付で、仮審査の申込の際には中国銀行のキャッシュカードを持っていなければなりません。

審査通過後は中国銀行への来店が必要です

審査結果は電話で連絡され、その結果融資可能と判断された場合は、契約後はお近くの中国銀行まで来店してください。契約成立後、そのまま窓口で融資を受けることも可能です。

中国銀行カードローン特徴

住宅ローン利用で金利優遇がある「カードローンコレカ」

「カードローンコレカ」は、パートやアルバイト、専業主婦や個人事業主の方も利用可能なカードローンです。限度額は500万円までと十分な額ですが、注目すべきはその金利です。通常金利は年6~14.5%なのですが、中国銀行で住宅ローンを利用中の方は、金利が年5.5~8%と優遇されます。ただし、対象となる住宅ローンは保証会社が保証する商品限定です。

インターネットに強みを持つ「カードローンi-コレカ」

「カードローンi-コレカ」は、インターネットに強いカードローンです。限度額は10万円から50万円ありますが、これはインターネットバンキングの契約がある方のみで、インターネットバンキングの契約がない方は10万円の限度額となります。申し込みはインターネットからのみ、しかも契約するために来店する必要もありません。個人事業主は利用できませんが、専業主婦やパート、アルバイトの方は利用可能です。

最大1.5%の金利優遇がある「カードローンミニ」

「カードローンミニ」はその名の通り、限度額が50万円までのカードローンです。しかし金利は年10%となかなかの低金利を誇っています。そしてこのカードローン最大のメリットは、取引内容に応じて最大1.5%の金利優遇がある点。「給与振込または年金振込」「毎月1万円以上の財形預金、積立定期預金、または30万以上の定期預金」、そして「公共料金自動支払い3種類以上、もしくはカードの入会」でそれぞれ0.5%、3つを満たせば1.5%の金利優遇です。

ポイントで金利優遇がある「教育ローンカードローン型」

「教育ローンカードローン型」は、お子さんの教育資金限定のカードローンです。限度額はお子さんの学校により最大で300万円まで設定されます。金利は3.975%ですが、中国銀行との取引によってたまる「ちゅうぎんポイントサービス」を使えば、そこからさらに0.3%金利が優遇されます。お子さんの卒業後、親子で返済していく「親子リレー返済」も利用可能です。

カードローンコレカ カードローンi-コレカ カードローンミニ 教育ローンカードローン型
通常年利(%) 6~14.5 14.5 10 3.975
最大優遇年利(%) 5.5~8 なし 8.5 3.675
限度額 500万 50万 50万 300万
優遇適用条件 住宅ローン なし 給与振込預金、公共料金カードなど ちゅうぎんポイントサービス
年齢 20~65

中国銀行カードローンまとめ

中国銀行のカードローンは、概して金利が低い傾向にあります。金利優遇の条件もさまざまありますので、商品概要書をよく読んで確認しておきましょう。