海外旅行に行った時に、現地でお金が足りなくなってしまうこともあるでしょう。
このような時には、持参した日本円を現地の通貨に両替する、もしくは支払いをなるべくクレジットカードで済ますといった手段が考えられますが、現地でその通貨の借り入れを行うことも可能です。
この方法には利点が多く、むしろ最初からこの方法で現地の通貨を入手した方がいいとさえ言えるくらいなのです。

海外でのキャッシング方法とは?

海外でキャッシングを行うには、国際ブランドのクレジットカードが必要になります。残念ながら、消費者金融や銀行のカードローンは海外では利用できません。
銀行の口座に預金がある場合、その口座から海外で現地の通貨のレートに合わせて引き出せるようなサービスを行っている銀行もありますが、カードローンやキャッシングといった話ではない為、ここでは割愛します。
このクレジットカードの国際ブランドとは、日本ではJCB、VISA、MasterCardの3つのどれかになります。カードの発行会社とは別に、このどれかがブランドとして付いています。
どのブランドでも、海外での利用が可能です。そして、同時に海外でのキャッシングにも対応しています。国内で行う場合と同様に、ATMで直接現地の通貨で借り入れが行えます。
クレジットカードでキャッシングを行うには、そのカードにキャッシング枠が付いている必要があります。この枠は付いていない場合もあるので、まずはそれを確認します。
この確認は、カードの発行会社に直接電話で聞いてみるのが一番早い方法ですが、毎月の利用明細書を見ても確認することができます。
カードによっては国内のキャッシング枠と海外のキャッシング枠が違う場合もあるので、いくらまで海外でキャッシングが行えるのかをしっかり確認しておきましょう。
海外のキャッシング枠がある場合、日本円に換算してその金額まで海外でもキャッシングが行えるということになります。

海外でキャッシングを行うメリット

この海外でのクレジットカードを利用したキャッシングには、様々なメリットがあります。
海外旅行に行った時には、現地の空港などで日本円を現地の通貨に両替することになると思いますが、この際には必ず両替手数料が発生します。
これが結構高く、米ドルの場合、1ドル当たり3円程度の手数料をとられてしまうこともあります。1ドルが100円の場合、5万円分の両替と行うと、1,500円程度の手数料が発生するということです。
ですが、クレジットカードで現地でキャッシングを行うと、ATMの利用手数料以外には一切余計な手数料は発生しません。このATMの手数料は米ドルにして3ドルや4ドル程度で、これは日本での手数料と同様の水準です。
まずはこのように、余計な手数料を支払う必要がないと点がメリットだと言えるでしょう。
そして、日本円や外貨を必要以上に海外に持って行かなくてもいいという点です。
海外旅行の際には多少多めに現金を持って行くことも多いと思いますが、そのような大金を直接持っていると、盗難や紛失の心配が付きまといます。また、海外では日本のように治安がいいとも限りません。もしそのような被害に遭ってしまった場合でも、最小限の被害で済みます。
この最低限の現金しか持って行かなくてもいいという面も、海外でのキャッシングが有効な手段だと言える理由です。

海外でキャッシングを行った場合の返済は?

海外でクレジットカードを利用した場合、その日ではなく、その情報が利用した国際ブランドの情報センターに届いた日の変換レートが採用されます。
国際ブランドによって若干上下しますが、その日のTTMレート(外為市場の基準レート)を参考にしたレートで日本円に変換され、後日クレジットカードの利用料金として請求されることになります。
これはショッピングで利用した場合でもキャッシングの場合でも同様ですが、キャッシングの場合は日本での利用と同様に、支払い回数に関わらず、必ず金利が発生することを忘れてはいけません。
クレジットカードでキャッシングを行った場合、支払日を待っていると、その間にも金利が1日単位で発生してしまいます。そこで、前倒しで返済してしまうことが大切です。
この前倒しでの返済を行うには、利用しているカード会社にその旨の電話を掛けて、振り込み口座と振り込み日、そして振り込み金額を確認する必要があります。確かにその日に振り込みを行えないと、金利を含んだ振り込み金額が変わってしまうので注意してください。
例えばアメリカで10万円をキャッシングした場合、10日間で返済が行えれば、金利は日本円で500円程度です。これに海外でのATM手数料を加えても、合計して1,000円弱の手数料で済むことになります。
海外で10万円を米ドルに両替した場合、1ドル当たり3円の手数料が掛かるとすると、それだけで3,000円の手数料をとられることになります。無駄な金利や手数料は支払わないに越したことはありません。
また、ショッピングで利用した場合、1回払いを選択すると、金利は発生しません。これは海外での利用でも同様です。この場合は無理に前倒しで返済を行う必要はないでしょう。

キャッシング枠に注意しましょう

クレジットカードによっては国内でキャッシングを行っていると、海外で利用できる枠が減ってしまう場合があります。海外旅行で現地でのキャッシングを予定している場合には、きちんとその枠が空いていることを確認しておきましょう。
海外でのキャッシングの注意点としては、この枠の確認と、帰国後になるべく早く返済を行い、少しでも金利を減らすということくらいです。逆にメリット面は紹介したように多数存在するので、海外旅行の際には是非この海外でのキャッシングをすすんで利用してください。