キャッシングと聞くと、まず思い浮かぶのは消費者金融や銀行のカードローンですが、その他に、クレジットカードでもお金を借りることができます。
このクレジットカードを利用したキャッシングは、消費者金融や銀行のカードローンとは違う点が色々とあります。それについて見ていきましょう。

キャッシングができるクレジットカードとは?

どのクレジットカードでもキャッシングが利用できる訳ではありません。キャッシングを利用するには、そのカードにキャッシング枠が設定されている必要があります。
このキャッシング枠とは、クレジットカード全体の総枠の中の一部です。例えば総枠が50万円の場合、キャッシング枠は20万円程度に設定されます。更に、一括払い、リボ払い、そして海外キャッシングの一括払いと分かれており、それぞれが15万円、20万円、10万円のように細かく設定されています。
上記の例では、総枠の50万円は、全てショッピングに利用することができます。ショッピングで全てを使い切ってしまった場合、キャッシングをすることはできません。元々クレジットカードはショッピングの為のカードなので、ショッピングでの利用が優先されます。
キャッシング枠の分が残っている場合、一括で支払いを行う場合は15万円が限度になり、リボ払いでは20万円まで、そして海外でキャッシングを行う場合は10万円が限度額になります。この海外でのキャッシングでは一括払いしか行えないカードが多いですが、リボ払いが行えるカードでは、別に海外キャッシングのリボ払いの限度額が設定されています。
このキャッシング枠は、20歳以上でないと設定されていません。クレジットカードは18歳から持つことができますが、20歳になるまではショッピングでの利用だけになります。また、キャッシング枠を希望をしない場合は20歳以上でもショッピングだけの利用にすることができます。

返済方法は?

クレジットカードでキャッシングを利用して、一括払いを選択した場合、ショッピングで利用した場合と同様に、次の支払い日に銀行の口座から一括で引き落としが行われます。
キャッシングを行った際の金利は、最高で年利18%です。これは一括払いやリボ払いなどの枠ごとに設定されます。同じ金額の借り入れを行っても、支払い方法によって金利が変わることがあります。
ショッピングでの利用とは違い、一括払いの場合でも必ず金利が発生します。この金利は1日単位で計算されます。キャッシングを行った日の翌日から支払い日を含む日数分の金利が借入れを行った額にプラスされ、その分の引き落としが行われます。
例えば10万円のキャッシングを行い、支払い日まで25日間あった場合に金利を18%とすると、この間の金利の額は1232円です。この一括払いでも必ず金利が発生してしまうという点には注意してください。ちょうどの金額だけを入金しておいた場合、残高不足で引き落としが行えません。
また、繰上げで支払い日の前に返済を行うこともできます。これを利用するとその支払いを行う日までの計算になるので、余計な金利を支払う必要がなくなります。
これを行いたい場合、支払いを行う日に必ず電話で、今日支払う場合は金利を含めていくら返済すればいいのかを尋ねてください。この返済はその電話で指定された口座まで振込みで行います。
リボ払いを選択した場合はショッピングでのリボ払いと同様に、毎月決められた額の引き落としが行われますが、これを選択すると、完済までに支払う金利の合計がかなり高くなってしまいます。一括で支払える場合はなるべくそちらを選択した方がいいでしょう。

総量規制との関係は?
クレジットカードでのキャッシングも、総量規制の対象となります。キャッシング枠が設定されているクレジットカードを持っている場合、その限度額が与信枠として扱われます。
この与信枠とは、既にその額まで借入れを行っている扱いになるという意味で、例えば年収が300万円の人がキャッシング枠が30万円あるクレジットカードを持っている場合、総量規制によって、消費者金融などからキャッシングを行えるのは70万円までになります。合計すると、ちょうど年収の1/3になるからです。
まだ総量規制に達してないのに消費者金融から借入れが行えなくなってしまった場合このクレジットカードの与信枠が引っ掛かっている可能性があります。
クレジットカードではキャッシングを利用する気がない場合、この与信枠を削除する為に、キャッシング枠を取り消してもらった方がいいかも知れません。

キャッシング枠のお得な利用方法とは?

既にキャッシング枠が設定されているクレジットカードを持っている場合、数万円程度の借入れであれば、消費者金融や銀行のカードローンを新たに申込むことなく、すぐに借入れが行えます。少しだけ現金が必要になった時にすぐにATMから借入れが行えるという点は、場合によっては重宝するかも知れません。
また、海外旅行の際に、日本円を現地で両替すると、必ず両替手数料をとられてしまいます。ですが、クレジットカードの海外キャッシングを利用すると、そのまま現地の通貨での借入れが行え、手数料は掛かりません。
金利こそ発生しますが、日本に帰ってきてからすぐに繰上げ返済を行えば、両替手数料より安く済みます。現在ではほとんどのクレジットカードが海外での利用に対応しています。海外旅行に行く時にはこれをうまく利用しましょう。

アコムではカードローンと一緒にクレジットカード機能も付けられる「ACマスターカード」を発行しています