ビジネスローンとはどのようなものなのでしょうか?ビジネスローンというのは、特定の金融機関が事業主や自営業者等が必要な事業の運転資金等をローンとして融資してくれるものです。ローンの目的としては、事業に関する運転費用や開業費用等に利用することが限定されたものです。

多くの金融機関がビジネスローンを提供しており、金利についてもいろいろです。また、申し込みしてから実際に融資されるまで、3日~5日の期間がかかる場合や、融資を申し込みの日に受けることができる場合もあります。そのため、利用したい時期によって上手に借入先を選択する必要があります。ここでは、ビジネスローンのメリットとデメリットについてご紹介しましょう。ビジネスローンを利用する場合には参考にしましょう。

ビジネスローンのメリット

融資するスピードが早いことがビジネスローンのメリットです。ビジネスローンは、融資を最短の場合には申し込みした当日、平均的でも3日間~5日間で受けることが可能な非常にスピードが早いものです。国の金融機関がサービスする融資制度を利用した場合には1ヶ月は融資までにかかります。そのため、この点において比較すると使い勝手が非常にいいでしょう。申し込みについても簡単にインターネットから可能なところもあるため、融資を手間をかけないで受けることができることはメリットの大きなものです。
融資を無担保で受けることができることが可能です。ビジネスローンの場合は、保証人や担保をつけないで申し込みが可能であるため、申し込みする場合に心配する必要もありません。国の金融機関がサービスする融資の場合は、連帯保証人が必要になるため誰かに必ずお願いする必要があり、連帯保証人には迷惑をかけることがあります。しかしながら、ビジネスローンの場合には、このような不安が無いので、申し込みが容易であることがメリットになります。

振込融資ができることがビジネスローンのメリットです。振り込み融資に、ほとんどのビジネスローンが対応しているため、金融機関の窓口にわざわざ行く必要はありません。融資の申し込みから振込をすぐに行ってくれるため、お金が必要なだけ必要な時に口座に振込されるということは非常に便利でしょう。

総量規制の適用を受けないこともがビジネスローンのメリットです。ビジネスローンについては、総量規制の適用を受けないため、対象外になります。そのため、借入は年収の3分の1をオーバーしてもできるようになっています。まとまったある程度のお金が、独立開業するための資金として必要な場合でも借入ができるため非常に便利です。

ビジネスローンのデメリット

一方、高い金利であるということがビジネスローンのデメリットです。国の金融機関がサービスする融資制度とビジネスローンは異なって、金利が高く設定されています。高い金利が設定されている場合には、返す場合にも大きな利息がかかるため、非常にリスクがあります。返すのが安定しているのであれば全く問題はありません。しかしながら、独立開業した頃は、収入をなかなか安定させるのが難しいため、高い金利は非常にデメリットになるでしょう。
低い限度額であることもビジネスローンのデメリットです。国の金融機関がサービスする融資の場合は、融資限度額が3,000万円までになっています。しかしながら、ほとんどのビジネスローンの場合は、融資の限度額が1,000万円になっています。そのため、大口融資については期待することができないという問題があります。大口融資を受けたい場合には、国の金融機関がサービスする融資制度を利用する方がいいでしょう。

ビジネスローンを利用する場合には、このようなメリットとデメリットを十分に把握しておきましょう。

いざという時にビジネスローンという選択肢を知っておくべき

ビジネスを個人で行っている人がそのビジネスを行う上で金銭的に苦しい時にお金を借りる事は多くあり、その種類もたくさんあります。取引を行っている銀行からの融資、国の救済的ローンなどですが銀行や国の救済的な貸付は審査も厳しい上に時間も掛かり、一刻を争う状態の時には中々もどかしいものです。そんな時にビジネスの資金を借りる候補として、民間企業つまり民間の貸金業者が存在しておりこれがビジネスローンと呼べるものになります。

ビジネスシーンではキャッシングではなくビジネスローンで

個人でもお金に困った時にカードローンでキャッシングを行い生活のピンチを凌ぐ方法がありますが、自分でビジネスを行う自営業の人を対象としたキャッシングと言えば理解し易いと思います。こういったビジネスローンは民間企業の数も多くあり、銀行などに比べて審査は早くて柔軟性もありますが金利が銀行などに比べると高いと言えるでしょう。しかしどんなビジネスでも資金繰りが悪化する事は十分に考えられ、それを一時的に凌ぐ対策は必要でビジネスローンを取り扱うキャッシング会社を知って置くのも経営者としては必要な事です。ビジネスローンは事業を行う上でのローンになるので、個人的に利用するという目的では審査に通らない事は当たり前ですが、会社によっては担保を必要とされたり連帯保証人を必要とするケースも出てきます。

業者選びは慎重に

しかしネット上でも多くのビジネスローンを取り扱う会社を見る事が出来るので、焦って悪徳業者に引っかからない様に慎重に自分に合う業者選びをする事がポイントです。銀行でもビジネスローンを用意している金融機関もあるので慎重に探しましょう。