カードローンカードローンはちょっと急ぎでお金が必用になった時などとても便利に使うことができます。

最近では利用明細書が郵送されない業者さんが増えてきていますので家族に内緒でカードローンを利用しているなんていう方も増えているようです。

そんなカードローンですが、まず始めに通過しなくてはならないのが審査です。審査に通るためには一定以上の収入がなくてはなりません。

ですから家庭に入っている専業主婦の方などはカードローンが使えない、そう思っていませんか?

実は専業主婦の方でもカードローンを借りる方法があるんです。確かに一般的には収入がない専業主婦の場合申し込みの審査すらしてくれない場合がほとんどです。ですから専業主婦でも貸してくれる業者を探すしかありません。

カードローンと言えば消費者金融系の金融業者をまず思い浮かべるでしょう。確かに消費者金融のほうが審査も甘く借りやすいイメージがあります。

ですが専業主婦としてカードローンを利用したいのであれば銀行系のカードローンがよいでしょう。

なぜ専業主婦のような無収入の方が消費者金融から断られるかというとそれは総量規制によるものです

数年前に制定された総量規制は年収の3分の一を超えるローンができないという法律です、ですから元から無収入の専業主婦の場合消費者金融でのカードローンは不可能というわけです。

銀行の場合はこの総量規制にかからないため、専業主婦の方でもカードローンが申し込みすることができます。

銀行系のカードローンはなんとなく難しくて審査も厳しい気もしますが、申し込み時に銀行口座を持っていないとしても即日融資が可能な銀行もたくさんありますので思っているよりも実際は簡単です。

中にはクレジットカードのキャッシング機能ばかりを利用されているという主婦の方も多いようです。

確かにクレジットカードには最初からキャッシング機能も付加されていることがほとんどですし簡単に借りることができますが、金利などを考えるとカードローンを契約しておいた方が確実にお得に利用することができます。

そもそもクレジットカードのキャッシング機能は大抵はショッピング枠よりも限度額が低いため、金利などそれ以外の条件もカードローン単体で申し込んだ場合よりはるかに満足できない条件になっています。

さらにキャッシングばかり利用していたためにショッピング枠が減ってしまい、買い物が出来なかったなんていうこともありますので注意が必用です。

笑顔

その点銀行系のカードローンであれば低金利で豊富な限度額を利用できます、総量規制対象外の銀行だからこそできる借り入れ限度額の多さも魅力です。

ですからクレジットカードのキャッシング枠だけの借り入れ枠を持たないのであれば買い物はショッピング枠で済ませ、その他現金が足りない場合のみ補助的にカードローンを使うといった利用方法がベストでしょう。

カードローンを何枚も作ることはやめましょう

カードローンは量よりも質が大切です、さらに何枚ものローンカードを持っていると多重債務に陥りやすいというリスクも出てきます。

何枚ものカードローンを持っているだけで審査に落ちることもあるくらいです。できるだけ条件のいいカードを1枚見つけて財布に入れておくほうが紛失した時のことを考えても最良の策です。

カードローンは1枚だけ持ち、その1枚の限度額を最高額にする、これが理想です。

その1枚を最良の1枚へと仕立てることは条件も厳しくなりますが、自分の周辺の環境を整えて焦ることなく最良の1枚を手に入れましょう。

カードローンはあなたの人生において間違いなく縁の下の力持ち的存在となってくれます。計画的に利用しましょう。