カードローンカードローンを利用するにはカードローンのサービスを提供している金融業者の審査に通る必要があります。どのような人であっても審査に通ることなしにカードローンを利用することはできません。

カードローンの審査はサービスを提供している金融業者によってそれぞれの審査基準があり、どの金融業者が審査に通りやすいとか通りにくいとは一概に語ることはできません。

しかし、カードローンを申し込む人が金融ブラックという状態になっていれば、どの金融業者であっても非常に審査に通りにくい状態でなっていますので、カードローンの審査に通るためには金融ブラック状態にならないことが必要です。カードローンの審査に通りにくくなっている3つの金融ブラックとは具体的にはどのような状況のことをいうのでしょうか。

一つ目はブラックリストという状態

しかしブラックリストという名簿が金融業界に存在するわけではありません。カードローンに限らず融資を業務としている金融業者は、日本に3つある信用情報機関のどれかの信用情報機関の少なくとも一つに加盟しています。

信用情報機関とは個人信用情報の収集と管理、およびその個人信用情報を加盟金融業者の求めによって提供する仕事をしている機関です。その個人信用情報の情報の記載に中にある事故情報や異動情報のことをブラックリストとわかりやすいように呼んでいるのです。

個人信用情報の事故情報や異動情報には3か月以上の返済遅延や自己破産などの債務整理などの情報、いわゆる金融事故の履歴が記載されています。

そして、融資を行う金融業者は融資の審査を行う際に最も重要視するのがこの信用情報機関から提供される個人信用情報であるために、金融事故の履歴がある人に融資を行うことをためらうことになります。

ただし、ブラックリスト状態であっても最終的に融資を判断するのはそれぞれの金融業者でありますので、審査に絶対に通らないというわけではありませんが、かなり審査に通ることは難しいと考えたほうがいいでしょう。

では、いったんブラックリスト状態になってしまえば、ずっと融資の審査に通りにくいかといえばそうではありません。

ブラックリストの記載には記載の年限があるからです。それぞれの信用情報機関によって多少の違いはありますが、5年から10年後にはブラックリストに記載されていた金融事故の履歴はすべて削除されることになりますので、削除された以降は融資の審査に不利な状態からは抜ける出せることになり、通常の審査が行われることになります。

二つ目は申し込みブラックという状態

申し込みブラックは短期間に複数の金融業者に申し込みをすることによってなってしまいます。融資の申し込みは、信用情報機関の申し込み履歴に記載されることになりますので、それぞれの金融業者が把握することになります。

審査に自信がないからとか、審査に落ちてしまったのですぐに別の金融業者に申し込んだということは控えなければなりません。

申し込みブラック状態であっても金融業者の審査基準によって絶対に審査に通らないというわけではありませんが、まず通らないと考えたほうがいいでしょう。

げっそり

短期間に複数の金融業者に申し込むことによって申し込みブラック状態になるのですが、どのくらいの期間で何社に申し込めばアウトなのかははっきりした基準はありません。

しかし、色々な情報を考慮すると一か月間に三社以上の申し込みをすれば申し込みブラック状態になってしまうと判断することができます。そのことから考えれば申し込みブラックになることを回避するには申し込みは一か月に一社か多くとも二社にしておくことが必要です。そのような申し込みを繰り返していけば申し込みブラック状態になることは避けられることになります。

申し込みブラック状態であると判断できれば、半年間は融資の申し込みを控える必要があります。個人信用情報の申し込み履歴は半年間が経過すれば削除されるので、半年後以降は申し込みブラック状態から抜け出せるからです。

最後には社内ブラックという状態

これはある特定の金融業者だけで融資の審査に通らない状態です。その特定の金融業者に損失を与えるような金融事故を起こしたということで、その金融業者の社内ではずっと融資禁止の登録がされているということです。

社内ブラック以外のブラックリストや申し込みブラックは信用情報機関の個人信用情報の履歴が削除されればブラック状態から抜け出せますが、社内ブラックは特定の金融業者ではずっとブラック状態が続く永久ブラックです。いったん社内ブラックになってしまえば、抜け出すことはできません。

3つの金融ブラックになってしまえば、カードローンの審査に通ることは難しいですし、キャッシングやクレジットカードの審査にも同じように通りにくくなっていますので、金融ブラックになることを避けるように行動しなければなりません。