山形銀行には「山形銀行カードローン」と「教育ローンカードローン型」の2種類のカードローン商品があります。「山形銀行カードローン」は、来店も収入証明書もいらず、しかも即日振込も可能なカードローンです。「教育ローンカードローン型」は、仕送りや下宿代にも使え、山形銀行との取引内容に応じて金利が優遇されます。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
4.5~14.6 500万 自行ATM、提携ATM、口座振込、自動融資 可能
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~70 あり 自行ATM、提携ATM、口座引落 原則自由

公式サイトへ

山形銀行カードローン申し込みと審査

「山形銀行カードローン」への申込は、インターネットや郵送、ファックスや電話で受け付けています。電話の受付時間は、年末年始を除く平日は8時から23時、土日祝日も8時から21時までですので、仕事が忙しい方でも安心して申込できます。

山形銀行の口座が無い場合は開設が必要です

インターネットで申し込みをした後、申し込み内容の確認のために、本人宛に電話がかかってきます。審査が完了するとその結果が連絡されますが、15時までの申込でしたら原則その日のうちに回答されます。その結果融資可能と判断されれば、正式な手続きの運びとなります。正式な申し込みは郵送やファックスでも申し込みが可能です。ちなみに、山形銀行に口座を持っていない場合、口座開設をする必要があります。

山形銀行カードローン特徴

来店も収入証明書もいらない

「山形銀行カードローン」は、契約の際には来店する必要も収入証明書も必要ありません。ただし、「山形銀行カードローン」を利用する際には、返済用の口座開設が必要となりますので、そのために来店する必要はあるかもしれません。しかし、近くに店舗がない方や平日忙しい方にとっては、来店不要は大きなメリットですね。
また、「山形銀行カードローン」は収入証明書も必要ありません。すぐにお金がほしくても、収入証明書を準備するのは結構時間も手間もかかりますので、限度額にかかわず収入証明書が必要ないのはうれしいです。

即日融資もできます

「山形銀行カードローン」ならば、即日融資も十分に可能です。通常ですと、ローンカードが到着してからお金を借りられるのですが、それには時間がかかりますので、急いで融資を受けたい方に関しましては返済用口座に融資金を振り込んでくれます。ただし申込時間によっては、翌営業日以降になる可能性もありますので、注意しましょう。

金利優遇がある「教育ローンカードローン型」

山形銀行には「教育ローンカードローン型」という商品もあります。カードローンタイプですので、必要な分だけ、しかも借入限度額の範囲内であれば何度でも繰り返し使えます。山形銀行の教育ローンにはカードローン型以外にも証書貸付型があるのですが、証書貸付型ですと固定金利以外にも変動金利を選べます。カードローン型は固定金利のみです。

独自の金利優遇サービスをご用意

このカードローン最大の特徴は、金利優遇がある点です。ただでさえ金利年4.6%とかなりの低金利なのですが、所定の条件を満たすと金利が引き下げとなります。やまぎんポイントくらぶ「おとくがいっぱい」でたまったポイント数に応じて、0.3~0.6%の金利優遇があり、やまがた子育て応援パスポートを提示すると0.3%の金利優遇となります。すべての条件を満たせば最大で0.9%の引き下げとなり、金利は何と3.7%となるのです。

山形銀行カードローン 教育ローンカードローン型
年利(%) 4.5~14.6 4.6
限度額 500万 500万
年齢 20~70 20~71
勤続年数 特になし 1年以上
年収条件 特になし 150万以上
収入証明書 不要 必要
金利優遇 なし あり

山形銀行カードローンまとめ

「山形銀行カードローン」は、金利も限度額も地方銀行のカードローンとしては中の上くらいですが、即日融資が可能なのが大きなポイントです。自動融資もついていますので、口座を持っている人は選択肢に入れてもいいでしょう。