カードローン「今すぐ、お金を借りたい!」…理由はどうあれ、こういった必要に迫られたひとは少なくないと思います。では一体、どうすれば良いのでしょうか。

友達から借りる?親から借りる?…いずれにせよ、万単位の借金は、不信を抱かれるものですし、何よりも、”今すぐ”の必要性には対処してくれません。

そんな時、頼りに成るのが、プロミスです。「消費者金融なんて、怖くて手が出せない…」なんて、恐れる必要はありません。この時代、インターネットを使えば、”今すぐ”必要としているお金が、手に入るのです。(もちろん「貸してもらえる」という意味です)

プロミスのサイトを訪れてみましょう

今すぐお金を借りるにはどうしたら良いのでしょうか。

まず、プロミスのサイトを訪れてみましょう。

まずはカンタン入力から

なぜ、「カンタン入力」を選ぶのか。 単純に、そちらの方が打ち込む項目が少なく、早く終わるからです。

もっと言ってしまうと、がんばって「フル入力」をしても、結局、「カンタン入力」の時と同じく、プロミスから電話がかかってくる場合がほとんどです。これは、打ち込み項目中の不明確な部分を確認するためですが、ほぼ人物審査を兼ねている、と受け止めた方が良いです。

この電話審査で、融資金額が決定されることが多いです(二度も三度も電話をかけるのは面倒なためでしょう)。あとは、電話審査に前後する形で、必要書類をスキャナなりスマートフォンのカメラなどで、画像化して、プロミスに送信することに成ります。

電話の際きちんと借りる理由を答えらえるようにしておくこと

プロミスからの電話確認は、ほとんどの場合、避けられません。このとき必ず「このたびは、どのようなご理由で融資をご希望でしょうか?」ということを聞かれますので、社会的に信頼を落とさない理由を、ちゃんと事前に心の中で用意しておきましょう。

”ウソをつけ”とまでは言いませんが、「パチンコに負けたから」などと本当の理由をダイレクトに述べるよりも、「生活費で少しトラブルがありまして…」などと言い換えた方が、数段マシです。プロミスの方でも、金額が途方の無いものでなければ、根掘り葉掘りは聞いてきません。電話は短ければ、5分もかかりません。

インターネット・バンキングの手続きをしておくのが便利です

電話審査と本人確認の手続きが済んだなら、めでたくお金を借りることができます。お金はATMで引き出すこともできますが、自分の銀行口座に振り込んでもらった方が数段便利です。(そもそもあなたがプロミス初体験でしたら、プロミスのATMを探さなければならないわけですから。いつも使っている銀行なら直ぐ行けますよね。)

付け加えて、ここでオススメしておきたいのはインターネット・バンキングの手続きをしておくことです。その理由のひとつはもし必要としているお金が「どこかに振り込む」ので済むものだったら、あなたは本当に初めから終わりまで、在宅したままで、ここまで書いた全ての手続きを完了させることができます。

もう一つの理由は、返済時の便利さです。たとえば給料が、口座振り込みでしたら(ほとんどそうに決まってますよね…)、インターネット・バンキングの手続きで、あなたは即座にプロミスに返済することができます。

いまなら30日間無利息サービス!

インターネット・バンキングにより返済の迅速さが確保されているなら、場合によっては借り入れをしてから30日以内で返済、ということも可能でしょう。もしそれができたならあなたは、お金を本当に「友達から借りるように」「親から借りるように」無利息でお金を借りることができます。

なぜなら、プロミスでは、現在30日間無利息サービスを行っているからです。(これを執筆している2017年3月22日現在の話ですが、少なくとも短期的なものではないようです。なぜなら2年前にも同じサービスを行っているからです)

まとめ

いかがでしょうか。プロミスなら、上手く行けば、以上の手続きを3時間ほどで終えることができます。まさにお金を借りる、というあなたの希望にこたえてくれる訳です。

条件はインターネット上のサービスを滞りなくできるということだけです。願わくばインターネット・バンキングも使うことができるようにしておきましょう。お金を借りた瞬間から返済に動き始めるくらいの俊敏さがかしこいキャッシングのコツなのです。
プロミスに今すぐ申込む