カードローン新生銀行のレイクについて一言で言うと銀行のカードローンという特徴があります。

消費者金融のカードローンと違い、総量規制の対象外というメリットがあります。

総量規制とは原則年収の3分の1以上は貸金業者から借入できないと言う規制の事を言います。

多重債務にならないように施行されたのですが、収入が少なく他社からの借入があるとこの総量規制のためにお金が借りられない事がありました。

銀行は貸金業者ではないため総量規制の影響を受けずに借入できるのが良いところです。

レイクのお得な無利息サービス

レイクレイクは銀行のカードローンとしては珍しい無利息サービスの提供があります。

レイクの無利息サービスでは30日間無利息と180日間無利息と2種類あり、どちらかお得な方を選べるシステムになっています。

どちらも初回契約日の翌日から無利息期間がスタート、何度借入しても無利息期間内なら無利息です。

30日間無利息
無利息期間スタートから30日過ぎると終了、通常の利息に戻ります
180日間無利息
5万円以上の借入については通常の利息、180日過ぎると5万円分についても通常の利息に戻る

30日間無利息では1万円から500万円まで、180日間無利息では1万円から200万円までとなっています。

レイクのサイトでどちらがお得になるのか簡単に分かるシミュレーションの用意があります。

レイクの審査はスピーディー

銀行のカードローンにお申し込みすると審査に時間が掛かる事がありました。

急ぎの時には向かなかったのですが、レイクならスピーディーな審査が受けられるために急ぎの時でも便利です。

スマホ

インターネットでお申し込みすると画面上にすぐに審査結果が表示されます。

審査結果のお知らせ時間は8時10分から21時50分まで、毎月第3日曜日は8時10分から19時までです。

契約可能額の記載がある審査結果メールが届きますので、幾らまで借りられるのか分かり易いです。

その後にレイクとの契約手続きを行います。

インターネットとレイク自動契約機と2種類の方法があります。インターネットなら来店不要で契約、即日振込でお金を借りることができます。

運転免許証など本人確認書類の提出はアプリやメール、FAXで簡単

その代わりにインターネットの場合は平日14時まで必要書類の確認まで完了していないと即日振込ができずに翌営業日扱いとなってしまいます。

そのため急ぎの時は早めのお申し込みが必要です。

レイク自動契約機なら夜遅くまで営業しているので遅くなっても間に合う事が多いです。

しかしレイク自動契約機の営業時間まで過ぎてしまうと当日中にお金を借りる事ができなくなってしまいます。

先客が利用中と言う事もあるため、急ぎの時はなるべく早めの行動が大切です。

多彩な借入方法

レイクではインターネット、レイクATM、提携ATMといろいろな借入方法を用意しています。

パソコン

インターネットなら月曜日1時から24時まで、火曜日から日曜日は0時15分から24時まで受付しています。

平日14時45分まで手続きすれば当日中に即日振込されます。

平日14時45分以降や土日祝は翌営業日扱いとなりますので注意して下さい。

レイクATMなら平日土曜日で7時30分から24時まで、日曜日祝日で7時30分から22時まで営業していますので遅くなっても大丈夫です。

ご利用明細書はその場で発行、自宅に届かないので家族に知られずに済みます。

提携ATMなら全国にたくさんあるコンビニに設置されており、幅広い地域の方で便利です。

利用手数料がかかるカードローンが多いですがレイクなら無料で提携ATMの利用ができます。

多彩な返済方法

レイクでは返済方法もインターネット、レイクATM、提携ATM、銀行振込、自動引き落としと多彩です。

インターネットなら振込手数料無料で返済する事が可能です。

わざわざATMまで出かけて返済すると言った作業も不要です。

提携ATMは1000円単位の取扱いとなるため端数の出やすい一括返済には不便ですが、レイクATMでは硬貨の取扱いができるため一括返済し易くなっています。

自動引き落としなら文字通り、口座から自動的に引き落としされるために返済作業が不要となります。

返済方式は

レイクでは残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式と2種類の返済方式を用意しています。

残高スライドリボルビング方式
残高に応じて毎月最少の返済額が変わる方式となっています。毎月最少のままで良いため、無理なく返済していきたいと言う時に便利です
元利定額リボルビング方式
残高に関わらず、毎月一定額返済していく方式となっています。毎月変わらないので計画的に返済したいと言う時に便利

返済日は月初から月末まで都合の良い日を指定する事が可能です。

指定した日ぴったりに返済するのではなく、返済日より14日前から返済できますので都合に合わせやすくなっています。

レイクではメールお知らせサービスの提供があり、返済日3日前にメールが届きますのでうっかり忘れの防止ができます。

もし返済日を過ぎてしまってもメールで連絡が来るために遅れすぎないで済みます。レイクのサイトでは返済シミュレーションがありますので、無理のない計画を立てやすくなっています。

新生銀行のレイクについてもっと詳しく知りたい方はサイトをチェックしてみて下さい。
レイクに今すぐ申込む審査結果のお知らせ時間→平日・土曜・日曜・祝日8時10分~21時50分・毎月第3日曜日8時10分~19時※年末年始を除く