消費者金融は年中無休というイメージがありますが、日本最大の消費者金融であるプロミスでも、年末年始は営業時間の短縮、及び休業する日があります。

そのプロミスの2016~2017年の年末年始に掛けての営業状況と、それに伴う注意点を挙げていきたいと思います。

プロミスの年末年始の営業状況

プロミスの店頭窓口
プロミスの店頭窓口は全国に18箇所ありますが、その全てで年末の12月30日~翌1月3日までは休業になります。この5日間は朝から一切の営業を行いません。

ですが、ATMコーナーが併設されている店舗では、そのコーナーはまた別になります。店頭の窓口こそ営業していなくても、ATMだけは利用できるケースがあります。

プロミスのATM
そのATMは翌1月1日の元日を除き、年末年始も通常通り利用することができます。営業時間も7時から日付の変わる24時までで、通常時と変わりません。もちろん借り入れ、返済共に通常通りに行うことができます。

また、プロミスのATMだけでなく、コンビニなどの提携先のATMを利用する場合も同様です。翌1月1日だけは借り入れは行えないので注意してください。年始からお年玉などでお金が必要だと分かっている場合には、12月31日までに行っておきましょう。

プロミスの自動契約機
自動契約機もATMと同様に、翌1月1日を除いて営業を行っていますが、ATMとは違って12月31日だけは営業時間が短縮されます。

プロミスの自動契約機は通常は9~22時の営業ですが、12月31日に限り、18時までの営業になります。この日に申し込みをする場合には、遅くとも17時までには行わないと、即日融資は難しいと言えます。

12月31日に申し込みを行い、その日のうちに審査結果が出なかった場合、借りれるのは翌1月2日以降になります。年末に物入りになることは珍しくないので、12月31日に申し込みを行う人はこの営業時間には気を付けてください。

また、他の消費者金融では12月31日は完全に休業なところもあるので、普段よりこのプロミスへの申し込みが多くなる可能性があります。この日の申し込みは遅くとも17時までと書きましたが、審査が集中するとすぐには審査結果が出ないことも考えられる為、もっと早めに申し込んだ方がいいかも知れません。

電話、及びインターネットによる申し込み
プロミスには電話で申し込みが行えますが、これらの受付は自動契約機を利用する場合と同様に、12月30日までは通常通り、12月31日は18時まで、そして翌1月1日は休業になります。

12月31日の申し込みは自動契約機と同じく、早めに行わないと同日中に審査結果が出ない可能性があるので注意してください。インターネットからの申し込みは、年末年始でも24時間いつでも受け付けています。ですが、12月31日の18時以降の申し込みは、最短でも翌1月2日以降の回答となります。

どのような方法で申し込みを行っても、翌1月1日の元日に審査結果が出ることはありません。よって、年内にお金が必要な場合には、12月31日の早めの時間までに申し込みを行いましょう。

返済日は通常通りです

プロミスの返済日は、それが銀行の休業日に当たる場合にはそれが明けた日になります。このルールにより、12月31日~翌1月3日が返済日の場合には、翌1月4日になるということです。

これについては通常よりそのようになっている為、年末年始であっても特に問題になることはないでしょう。明細書などに記載される次回の返済日についての案内事項もそのようになっているはずです。

ですが、店頭で返済を行っている場合で、12月30日が返済日に場合には注意が必要です。この日は銀行は営業しているので、そのまま返済日になります。ですが、プロミスの店頭窓口は営業していません。このケースに限り、ATMを利用するなど別の手段で返済を行ってください。

振り込みキャッシングにも注意してください

銀行は12月30日まで営業していますが、その12月30日~翌1月3日は振り込みでのキャッシングは休止されます。12月30日は銀行が営業しているので、当然これも行えると思ってしまうと予定が狂ってしまう可能性があるので注意してください。

年末年始にキャッシングを行う場合には、振り込みキャッシングではなくATMの利用をおすすめします。こちらは上記の通り、一切休業しません。もちろんコンビニなどの提携先のATMでも大丈夫です。

新規の契約だけの休業だと考えてください

既に契約を行っている人にとっては、翌1月1日以外はATMが利用できる為、この日を除けばこれといった影響はないでしょう。

ですが、問題は新規の契約を行う場合です。12月31日にそれを行う場合には前述した通り、できるだけ早い時間に申し込むことをおすすめします。この日のうちに審査結果が出ないと、早くても翌1月2日まで待たされてしまいます。

また、オペレーターが対応する各種の問い合わせ用のダイヤルは、12月31日~翌1月2日までの3日間は休業となります。契約の前に聞きたいことがある場合には、これにも注意してください。
プロミスに今すぐ申込む