カードローンお金を借りると、借り入れた金額に応じてあらかじめ定められている利息を支払うことになります。

利息はお金を借りた時のレンタル料といえます。この利息がどのくらいになるかを計算する時に用いられるのが金利なのです。カードローンでお金を借りると、このような金利に基づいて利息が計算されるようになっています。

例えば、カードローンの金利が15%となっている場合

金利は特に断りがなければ年率としてあらわされています。つまり、1年という期間にお金を借りた場合の割合を表しています。

10万円のお金を借り入れた場合、利息は元金に金利を掛けて算出します。元金とは最初に借りた金額のことでこの場合10万円が元金になります。そして、10万円という元金の15%にあたる15000円が1年間借りた時に生じる利息になります。

そのため、借りた金額に対して15%の利息を支払うことになりますので、全部で115000円という金額を返す時には支払う必要があるということになります。しかしこの場合、10万円を1年間借りた場合の利息になりますので、それより借りる期間が短い場合は利息も少なくなります。

具体的に1年より短い間お金を借りる場合に生じる利息を計算してみます

よくカードローンはキャンペーンなどもあって日割り計算で算出されるという場合も多くあります。そこで、日割り計算をどのようにするのかについて説明します。

まず、元金に金利をかけて1年間お金を借り入れた場合の利息を計算します。10万円×15%=15,000円となります。

そして、1年は365日ですから、15000を365で割ることで1日あたりに生じる利息を算出します。15,000÷365日は約41円となります。

一日当たり約41円に、借り入れた期間を乗じて算出します。例えば36日借りた場合には、1,5000÷365×36となりますので、約1479円となります。

これが1ヶ月の利息の場合は、1,5000÷12となり、1250円となります。

金利はカードローン業者によって異なっています。しかし、上限金利は法律によって上限が定められています。10万円未満の借り入れであれば20%、10万円以上100万円未満の借り入れであれば18%、100万円以上の場合には15%となっています。カードローンサービスを行っているのは銀行か消費者金融と呼ばれる会社です。そのため、借り入れをする時には利息を少しでも安くするために金利の低い業者を選ぶことが大切になります。

レイクでの事例

例えば、レイクでは100万円未満のお金を借り入れた場合には、金利は15.0%~18.0%、100万~200万円の借り入れは12.0%~15.0%、200万~300万円であれば9.0%~15.0%、300万~400万円ならば7.0%、400万~500万円なら4.5%というように、元金に応じて年率金利が決められています。

通常は借入額が高くなると金利は低く設定されるようになります。レイクでは400万~500万円の借り入れを行った時には4.5%という金利が適用され、他の銀行系の借り入れと比べ、この額のお金を借り入れた場合の金利で比べると、全体的に低く設定されている金利といわれています。

4.5%という金利は700万円以下の借り入れで適用されるところもあって、500万円という借り入れ額で適応される金利はレイクの特徴といえます。

各金融機関では金利設定について、それぞれ特徴的な設定がなされていますので、借り入れをする際にはこのような特徴を比べることが重要です。

利息の計算方法も業者によって異なる

また、借り入れを行う場合、利息計算の方法についても各業者で特徴的なサービスが行われています。

先ほどのレイクでは30日間無利息サービスと5万円まで180日間無利息サービスという2つの無利息サービスが提供されています。30日間無利息サービスは、5万円までの借り入れを行うと180日間無利息サービスが受けられるというサービスになります。

レイクの30日間無利息サービス

契約日から30日間、利息が一切かからず、返済を一括返済する場合や数回で返済できる場合には、このサービスを利用すると借り入れがお得になります。また、30日間無利息サービスは契約日から約30日間の無利息サービスです

レイクの180日間無利息サービス

180日間無利息サービスは5万円まで180日間無利息となるサービスで、借り入れ額に関わらず、5万円までは180日間、利息がかかりません

アコムの金利0円サービスも有名です

アコムでは最大30日間金利0円サービスが実施されています。アコムでの契約がはじめての場合には、契約日から30日間、金利0円でお金を借りることができるサービスです。このように、利息計算については様々なサービスが提供されていますので、比較して利息をできるだけ低くするサービスを選ぶことが大切です。

しかし、基本的には完済までの期間が長くなると利息はそれだけ増え、完済期間は短いほど利息も少なくなりますので、返済期間についてしっかりと念頭に置いて短期間の完済でできるだけ支払わなければならない利息は少なくするようにしましょう。

このように、お金を借りる時にはあらかじめ定められた利息を支払うことになります。金利は各業者によって異なりますので、利息計算も含めてできるだけ利息が少なる方法やサービスを利用して返済を行うようにしましょう。

今すぐお金を借りたいなら審査が速いカードローン

  1. アコム

    アコムは当日14時までに契約完了すれば即日振り込み融資が可能!

    審査時間は最短30分。融資も最速1時間!

    50万円以下なら必要書類は運転免許証(または個人番号カードや健康保険証等)のみ。

    ネットで簡単申込 →→ アコム

  2. アイフル

    アイフルの審査時間は最短30分!

    インターネット申込みの後に電話をすると融資にかかる時間が短縮されます。

    50万円以下なら本人確認書類(運転免許証、パスポート等)のみ。

    もちろん即日融資も可能!  →→ アイフル

  3. モビット

    一定の条件を満たせば「電話なし」「郵送物なし」でPC・スマホから申込みが完了する「WEB完結申込み」!即日振込融資にも対応!

    ネットから申しこみの後にフリーコールへ電話することで融資を急いでもらえます。

    詳しくはこちら →→ モビット