カードローンお金を借りる時にはあらかじめ定められた利息を支払うことになります。上限金利は法律によって定められ、10万円未満のお金の借り入れの時は20%、10万円以上100万円未満なら18%、100万円以上の場合には15%と決められています。

その範囲内ならカードローン会社は自由に金利を設定することができるため金利はカードローン業者によって異なります。カードローンを申し込むときには利息が少しでも安い金利の低い業者を選ぶことが大切になります。

様々な角度からカードローンを検証しましょう

しかし、利息の利率だけでカードローンを申し込む会社を決めるわけではなく、他の点についても検討してカードローン会社を選ぶことが大切です。

例えば、利息計算の時にお金の借り手にとってメリットのある利息無料などのサービスが提供されている会社のカードローンもあるため、そのようなメリットについてもj事前に検討することをおすすめします。

  • レイクでは30日間無利息サービスと5万円まで180日間無利息サービスという2つの無利息サービスが提供されています。

    返済を一括返済する場合や数回で返済できる場合、借り入れがお得になるというメリットです。30日間無利息サービスは契約日から約30日間の無利息サービスで、契約日から30日間は利息がかかりません。そして借り入れ額に関わらずに5万円まで180日間利息がかからないというサービスなどがあります。

  • アコムは最大30日間の金利が0円となるサービスを提供していて、契約がはじめての場合、契約日から30日間は金利0円でお金を借りることができるのでお金を借りる側にとってメリットがあるサービスです。これらのサービスなどを活用することで利息をできるだけ低くすることができます。
しかし、カードローンサービスの利息は基本的には日割り計算で計算されます。そのため、完済までの期間が長くなると利息はそれだけ増えるという原則になっているので、完済期間は短いほど利息も少なくなります。

上記の利息計算のサービスは借り入れが初めての人にとってはメリットが高いといえますが、何度かお金の借り入れを行っている人はカードローンに申し込む時、返済期間についても考慮してできる短期間で完済できるプランを選ぶようにすることが重要です。

1回あたりの最低返済金額に気をつけましょう

カードローンはすぐに利用できるため、便利であるという点が大きなメリットですが、返済する時にはカードローン会社によって1回あたりの返済最低金額が決められています。カードローンで借り入れをして、例えば毎月2,000円ずつ返済をしたいと希望しても、カードローン会社には3,000円からでないと受け付けてくれないところもあります。

そのため返済月額をできるだけ低くしたいという人は、事前に返済時の最低金額をチェックしておくことが大切です。しかし、返済額が低くなると、それだけ返済回数が多くなり、結果的に完済時にはより多くの金額を支払うことになるということになります。

逆に、1回あたりの返済金額を高く設定している人は低く設定している人より、完済時に支払う金額がトータルで低くなります。そのため、カードローンを決める時にはトータルで見た完済時の金額を把握してから申し込むようにしましょう。

例えば、10万円を借りたとします。1回あたりの返済の最低金額は各カードローン会社で異なっており、代表的なカードローン会社の1回あたりの返済の最低金額について見てみます。

例えば、レイクは3,000円となっています。また、アコムは5,000円三井住友銀行は10,000円、プロミスは4,000円となっています。

また、各カードローン会社によって返済回数の設定は違っています。プロミスだと、借入残高が30万円以下なら返済回数は36回まで設定できます。アコムなら借入残高が30万円までなら返済回数は31回まで設定できます。また、5万円を借り入れた場合の1回あたりの返済最低金額はプロミスは2,000円となっています。

返済についてそれぞれの人のライフスタイルが異なるので、返済利息が最も低いプランが最もいいプランとも限らず、できるだけ完済時に支払うトータルの金額が低くなるよう、早く返済できるプランが理想的といえます。

1回あたりの返済金額を少なくすると、1回あたりの返済負担は軽くできますが、その分返済期間も長くなってしまいますので多くの利息を払い続けることになります。

そのため、ライフスタイルに応じて返済回数と1回あたりの返済金額がバランスよくなるように申し込むことがポイントです。
利息に加えて返済完了のイメージを持つことも大切

返済

このように、利息の利率だけでカードローンを申し込む会社を決めるわけではなく、1回あたりの返済金額や完済までの支払回数についてもよく検討してカードローン会社を選ぶことが大切です。

利息計算の時に借り手にとってメリットのある利息無料などのサービスが提供されている会社のカードローンもあります。支払う回数が多くなると返済期間が長くなります。

トータルで返済時に支払う金額が短期間で完済する場合に比べると多くなりますので、事前によく計画して借り入れを行うことが大切です。

今すぐお金を借りたいなら審査が速いカードローン

  1. アコム

    アコムは当日14時までに契約完了すれば即日振り込み融資が可能!

    審査時間は最短30分。融資も最速1時間!

    50万円以下なら必要書類は運転免許証(または個人番号カードや健康保険証等)のみ。

    ネットで簡単申込 →→ アコム

  2. アイフル

    アイフルの審査時間は最短30分!

    インターネット申込みの後に電話をすると融資にかかる時間が短縮されます。

    50万円以下なら本人確認書類(運転免許証、パスポート等)のみ。

    もちろん即日融資も可能!  →→ アイフル

  3. プロミス

    審査完了まで最速30分!ネットから全て完結する「Web完結申込み」で即日の振込融資にも対応。

    多くの提携銀行ATMのほかにゆうちょ銀行も使える利便性が特徴。

    詳しくはこちら →→ プロミス