カードローンセブンイレブンの設置されているATMは、実はセブン銀行という銀行のATMです。このセブン銀行は元はアイワイバンク銀行で、イトーヨーカドーとセブンイレブンが主体となって設立された銀行です。

このセブン銀行はいわゆるネット銀行という扱いになっていますが、自前のATMを全国各地に設置している点が他の銀行とは大きく違う点です。そして、銀行としての規模も、ネット銀行としては1、2を争う大きさだと言っていいでしょう。

ここではこのセブン銀行の特徴と、扱っているカードローンについて説明していきます。

セブン銀行の特徴

セブン銀行ATMセブン銀行はネット銀行という扱いですが、全国のセブンイレブンにATMを設置している点が最大の特徴で、そのATMの他に実店舗も存在します。

本店という扱いの店舗はなく、首都圏に5店舗、その他に愛知県と福岡県に1店舗の合計7店舗が存在します。ですが、どの店舗もそれほどの規模ではなく、あくまでネット銀行の出張所といった程度だと考えてください。

口座の開設は、この実店舗から行う方法と、各ATMに備え付けられている申し込み用紙を利用して郵送で行う方法があります。この申し込み用紙はネットで申請をして送ってもらうこともできます。

他のネット銀行のように、このセブン銀行ではキャッシュカードは発行されますが、通帳は発行していません。利用明細はネットより確認をする方法と、有料になりますが、郵送で送付してもらえるサービスを行っています。

このセブン銀行だけに限りませんが、通帳のない銀行は各種の料金の引き落とし口座に利用できないことがあるので注意してください。

口座に支店名が付きますが、この支店名がユニークで、口座を開設した月によって異なるという特徴があります。全て花の名前になっており、口座の開設時期を選ぶことで、好きな支店名にすることが可能です。

このセブン銀行のATMは24時間営業ですが、引き出し時に限り、7~19時以外には108円の利用手数料が掛かります。預け入れ時はいつでも手数料は無料です。

セブン銀行のカードローンについて

セブン銀行のカードローンには、以下の特徴があります。

申し込み方法

セブン銀行のカードローンを利用するには、セブン銀行に口座を持っていることが条件になります。その為、セブン銀行を利用していない人は、カードローンの申し込み時に同時に口座を開設する必要があります。

この口座を持っている状態で、ネットを利用したダイレクトバンキングサービスからカードローンの申し込みを行います。申し込み後には審査がありますが、その結果は同じくダイレクトバンキングサービスのメニューの中から確認する仕組みです。

口座を開設する時点で身分証明書の提出を行っているので、申し込み時に特に用意するものはなく、ネットからの入力だけで簡単に申し込みが行えます。口座を持っておらず、場合に同時に開設を行うは場合は身分証明書が必要になります。

最高融資金額と金利

このカードローンで借りれる最高金額は50万円です。

カードローンとしてはかなり少額ですが、申し込み時に10万円、30万円、50万円の3つの限度額の中から選択する仕組みで、これより高額の融資は行っていません。10万円や30万円の限度額で申し込みを行った場合でも、後からそれより上の限度額への増額申請が可能です。

金利は全ての場合で年利15%です。本来は変動金利ということになっていますが、2011年より現在まで一度も変更されていないので、固定で15%だと考えておいていいでしょう。

返済について

返済方法はセブン銀行の口座から引き落としのみとなります。毎月の27日に引き落としが行われるので、この日までに返済金額を口座に入金しておく必要があります。

返済金額は借り入れ金額に関わらず、限度額が10万円の場合は毎月5,000円、それ以上の場合は1万円と決められています。もちろんそれ以下の借り入れ残高の場合はその金額です。

1円単位での借り入れが可能です

このカードローンで借り入れを行うには、セブン銀行のキャッシュカードを利用してATMより現金を引き出す方法と同銀行の口座まで振り込みで行う方法がり、後者はダイレクトバンキングサービスより行います。

口座への振り込みの場合、1円単位で指定して借り入れを行うことが可能です。直接現金を引き出す場合は1,000円単位になります。

クレジットカードのキャッシングと似ています

セブン銀行のカードローンは、返済方法は口座からの引き落としのみという点や、毎月の返済金額が固定なことから、銀行のカードローンというよりは、クレジットカードのキャッシングと似ていると考えていいでしょう。

実際のところ、使い勝手はクレジットカードでリボルビング払いのキャッシングを行った場合とほとんど変わりません。

笑顔

ですが年利15%という金利はクレジットカードのキャッシングより低く、使い過ぎが心配な場合は限度額が10万円での契約も可能なので、手持ちのクレジットカードでキャッシングをよく利用する人にはおすすめできると言っていいでしょう。

利用にはセブン銀行に口座を作る必要がありますが、カードローンと同時の申し込みが可能なので、そう面倒なことでもありません。

限度額の低さなどから、カードローンと呼ぶには物足りない点が多いですが、全国のセブンイレブンのATMがいつでも手数料無料で利用できる点や、30万円や50万円の借り入れを行っても毎月の返済金額が1万円という点から、初心者向けのカードローンだと表現してもいいと思います。