常陽銀行は、茨城県を中心とする地方銀行です。

地方銀行にしては規模が大きく、茨城県に隣接する千葉県や埼玉県、栃木県、福島県にも支店が存在し、東京都や大阪府といった主要都市にも展開しており、全国の支店数は180近くに及びます。

2016年の10月中には同じく地方銀行の足利銀行と経営統合することが決まっており、共に「めぶきフィナンシャルグループ」傘下の銀行となります。

常陽銀行の特徴

常陽銀行

常陽銀行は冒頭の通り、地方銀行としては大規模の銀行です。
インターネットバンキングのサービスも行っており、スマホ用の専用アプリも用意しています。そして、常陽ハローダイヤルという、全国どこからでもフリーダイヤルで疑問や質問等に回答するヘルプデスクを設置しています。

このハローダイヤルは祝日やゴールデンウィーク、年末年始以外は土曜日でも営業しており、まだ口座を持っていない人や、その他に一切取り引きのない人でも問題なく利用することができます。

カードローンに関しては別に専用のダイヤルが用意されているので、そちらを利用してください。
このように、地方銀行としてはかなりサービスに力を入れている銀行せす。
ですが、預金に対して発生する利息は低く設定されており、定期預金はその年数や金額を問わず、年利0.01%に固定されています。
他に特にお得な預金商品などを用意している訳でもなく、近くに本店や支店が存在しない場合は無理に口座を作ったり、預金を行う必要はないと言えます。
その為、本店や支店まで行くことのできない人は、ネットバンクが利用できるので、その為に利用する人や、以下に紹介するカードローンなどの金融商品や、扱っている投資信託の為に利用する人が多いようです。

常陽銀行のカードローンについて

常陽銀行のカードローンには、以下の特徴があります。

申し込み方法

常陽銀行のカードローンは、全国どこからでもインターネットから申し込みが可能です。
24時間いつでも申し込みが可能ですが、審査は土日、祝日などの銀行の営業日以外には行っていません。
審査に合格したという連絡を受けた後に、常陽銀行のホームページからダウンロードできる契約書類に記入を行い、身分証明書のコピーと一緒に郵送、もしくはFAXで送信します。折り返しキャッシング用のカードが郵送されてくることで、契約は完了です。
インターネットが使用できない場合は、電話と郵送で受け付けを行っています。この場合はカードローン専用のダイヤルまで詳細を確認してください。
このカードローンの申し込みに、特に常陽銀行の口座は必要ありません。これは、返済には口座は必要ないことも関係していると思われます。

最高融資金額と金利

このカードローンは、最高で800万円までの借り入れが行えます。金利は限度額によって決められており、それが公開されています。
100万円未満の場合は年利14.8%ですが、100万円以上で200万円以下になると12%、200万円を超えて300万円以下になると9.8%、300万円を超えて400万円以下になると8.8%、400万円を超えて500万円以下になると7.8%となり、ここからは100万円単位で5.5%、4.5%、3.5%となって、最高の800万円になると、2.5%となります。
尚、返済日に支払いが行えなかった場合には遅延損害金が発生しますが、これが100万円未満の場合には年利にして18%、それ以上の場合は15%になっています。
一般的なカードローンや各種のキャッシングでは、この遅延損害金は大抵年利20%になっていますが、それより低い水準に設定されていると言えます。

返済について

返済はATMより行います。常陽銀行のATMはもちろん、セブンイレブンやE-netのマークのある他のコンビニのATMも、手数料無料で利用できます。
そして、限度額が高いほど毎月の返済金額が低くなる特徴があり、限度額が500万円を超えていると、最低1,000円からになります。これは他ではあまりない特徴だと言えるかも知れません。

「5秒診断」を用意しています

大手の消費者金融ではよく見掛ける、簡易審査フォームをホームページ上に用意しています。
ここで生年月日や性別、他からの借り入れなどの情報を入力すると、「○」か「×」かで結果が表示されます。「○」だった場合はそのまま申し込みフォームに進むことができます。
銀行のカードローンでこのような簡易審査を用意していることは珍しく、これによってもカードローンに力を入れていることが分かります。

利用しやすいカードローンです

常陽銀行のカードローンはインターネットからの申し込みが可能なので、地方銀行だと言ってもその支店などに行く必要はなく、全国どこからでも借り入れが行えます。
利用する為に特に同行に口座を開設する必要もなく、最高金利でも年利14.8%とメガバンク並なので、地方銀行だということを感じさせない、利用しやすいカードローンだと言えます。
ただ、借り入れや返済がATMのみとなっている点から、近くに本店や支店、もしくはセブンイレブンやE-netのマークのあるATMを設置しているコンビニがない場合は利用は難しいですが、それらのコンビニは全国のどこでも見掛けるので、実質的にはあまり問題はないかも知れません。
ATMの利用手数料は一切無料なので、ATMでの利用をメインに考えている人には、おすすめできるカードローンの1つだと言ってもいいでしょう。