カードローンおまとめローンは借金返済時に有益なサービスであり、単純に言えば複数業者の借金を一本化してまとめるものです。

まとめる事によって返済先が1つに絞りこめて、返済手続きが一社になり、返済日を忘れるリスクも減りますし、最も有利な点は金利を下げて利息負担を減らせると言う事になります。

最初は軽い借金から始まり、途中から複数業者からの借り入れを行うようになり、多重債務状態になり返済が難しくなった時に利用するという方が多く、多重債務状態の方の返済を後押ししてくれるものです。

おまとめローン審査で重視される信用情報について

おまとめローン審査では、収入の安定性や借金歴等が重視される事になり、借金を一社にまとめるという事は返済能力を認めてもらう必要があります。

腕組み

安定した収入の流れが必要であり、当然ながら借金歴は重視され、現状延滞や滞納があるという状態ではおまとめローン審査で通らない可能性が高いです。

借入総額よりも借入件数が重視される傾向にあり、件数が多いよりも一社辺りからお金を借りている額が多い方が金融業者は評価する事になり、一社からの借入額が大きいと言う事は、それだけ返済能力を高く評価されたという証明にもなるからと言えます。

多くの金融業者では初借り入れ時は10万から30万円からスタートして、返済能力が高いと50万円が融資可能枠として取引が始まり、そこから実績を積めば100万円や200万円と増やしていく事が出来るでしょう。

少額で複数社からお金を借りるよりも、一社から多くの金額を借りる事が出来る方を信用しやすいのは自然な流れです。

返済能力が低い方はそもそも一社から多くのお金を借りる事が出来ないですし、おまとめローン審査でも細かく複数社からお金を借りているよりも、大きな融資を得られている場合の方が返済能力が高いとみなされます。

おまとめローンはメリットだけでは無い

おまとめローンの利点を聞くと、借金返済負担を減らせる有利な面が目立つのですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。デメリットを知っておかないと、おまとめローンを組んでから後悔する事もありますから、注意したい事を知る事で安全に利用出来るでしょう。

おまとめローンを組むと新規でお金を借りる事が難しくなり、借金を行いたくても出来なくなる可能性が高く、返済生活の途中で新規の借金が出来ない事によって困るという方には辛い点もあります。

もちろん返済計画を立てて、確実完済に向かう覚悟を持っておまとめローンを組む事が必要であり、このローンを組む以上は完済まで借金をしないという決意で返済に集中する事が有効です。

おまとめローンを組んで途中で返せなくなり、おまとめローンをさらにおまとめする言うのは無理と考えた方が良いですし、このローンを組んで途中で返済不能になれば信用情報に大きな傷が付くものですから、覚悟を決めて利用する事も必要です。

最も注意したいパターンとしては、おまとめローンを途中で返せなくなり、新規でお金を借りる事が出来ない状況に陥り、そこを狙った悪徳業者を利用するパターンには注意が必要になります。

闇金等の悪徳業者は借金返済に困っている方にも簡単に融資を行い、その後違法な利息請求を行う事になり、色々な業者から借金を断られた債務者を狙って営業しているものです。

おまとめローンの特徴を掴んで、リスクも伴っている事を知った上で使えば、返済を後押ししてくれる頼もしいサービスですが、利用する際には計画性が必要になります。

返済計画を立てる事は借金する上では当然の作法ですが、おまとめローンを使う時は通常の借金以上に綿密に返済計画を立てる事が、安全利用に繋がるポイントです。

腕組み

完済するまでに何日必要になるのか把握して、さらに利息負担にかかる総額はいくらなのか、その辺りは1円単位で調べて利用すると、返済生活時を想定する事が可能になり、途中で返済不能に陥ってしまうリスクを回避出来るものと言えます。

総量規制対象外でお金を借りる事が出来るおまとめローン

貸金業法の総量規制では年収の3分の1を超える借金は認められないものですが、銀行法によって規定される銀行ではこうした総量規制は関係無いです。

消費者金融や信販、クレジット会社は総量規制制限がありますが、おまとめローンはこうした規制対象外サービスとなっており、年収3分の1を超えてお金を借りる事も出来ます。

可能であれば審査が厳しい銀行のおまとめローンの利用が有利であり、銀行は消費者金融よりも低金利で融資枠も大きい事は特徴です。

消費者金融でも金利が有利なおまとめローンがあり、アイフルの場合は他社と比べておまとめローンサービス参入が遅れた事もあり、有利な条件設定でのおまとめローンが可能になっています。

既存の借入先におまとめローンを依頼して件数を減らして纏める事も可能ですし、他社の方が条件が良いならばそちらを選択するのも有効であり、いずれにしても審査に通る事が求められるものです。

低金利で限度額が多い銀行カードローン

  1. 千葉銀行

    銀行のカードローンなのに最短即日融資が可能でしかも来店不要で完結。

    所得証明も原則不要で金利も1.7%~14.8%。

    基本は運転免許証などの本人確認書類のみで申し込みできます!

    詳しくはこちら →→ 千葉銀行

  2. 武蔵野銀行

    金利年6.0%~年14.8%の限度額は300万円!

    パート、アルバイト、専業主婦の方もお申込みOK。

    借入額が100万円までなら所得証明書不要です

    詳しくはこちら →→ 武蔵野銀行