カードローン複数社からの借金を一社にまとめるサービス、おまとめローンは返済に特化した金利設定を下げる利点があるものですが、これはメリットだけではなくデメリットがある事も理解して使う必要があります。
まずはおまとめローンの特徴を知った上で、デメリットリスクを理解すれば安全に使う事が可能です。

おまとめローンの特徴について

金融業者からカードで借金を行う方は多いですが、複数業者と契約してカードを複数枚持つ事はリスクがあり、こうした多重債務状態になると返済不能に陥る可能性があります。

カードを使い始めると現金決済だけで生活していた時と違って、気楽にカードで現金工面したり決済可能になり、つい使い過ぎてしまう方が多く、気が付けばカード枚数が増えていたという多重債務者は多いです。

多重債務状態では複数社に対して利息を支払う必要があり、返済手続きも増える事になりますから、返済生活が厳しくなって利息負担だけでもキツくなるという可能性があります。

そういう時に役立つのがおまとめローンであり、一社に借金を纏めれば返済手続きを一社に出来て事務手続き負担も減り、借金自体が減るわけではないですが金利設定が下がり、返済に必要な利息負担総額を下げる事が可能です。

怖い顔

メリット面が大きいと感じるのですが、何事にもメリットがあればデメリットがあり、おまとめローンのデメリットと言えば必ずしも借金負担総額が減るわけではなく、審査が厳しい点や返済生活中に新規借り入れが出来ない事等が挙がります。

おまとめローンは必ずしも負担軽減にならない

おまとめローンの借金一本化によって金利負担は小さくなりますから、月々返済金額も減って楽になるという利点があります。

しかし、支払い期間が一本化前よりも伸びて支払総額が増えてしまうという例もありますから、負担を減らしたいと考えて結局負担が増えるという事があるのです。

もちろん月々負担を軽減出来た方が完済出来て助かるという方にとってはメリットでも、単純に負担総額を減らしたいからとおまとめローンを組んで、月々返済金額を下げ過ぎてしまうと支払期間が長引いて、結果的に負担総額が増える例もあります。

ローンの一本化を使う時には、返済計画を立てる時に計算を行って、メリットを得られるかどうかチェックする事が必要です。

おまとめローン審査は通りにくい

おまとめローンは大きな借入になりがちですから、用途自由なフリーローンと比べて審査が厳しくなり、通常のローンサービスよりも金利が低いものが多いですから、低金利での融資は審査ハードルが高くなる事が一般的です。

現在の借入件数や返済状況というポイントがおまとめローン審査では重要視され、借入件数が多すぎても審査クリアが難しくなり、目安としては5件以上は通りにくくなる可能性が高いと言えます。

おまとめローンは借金である事には変わりないですから、業者側も貸し倒れリスクが高い客に融資を行いたくないものですから、返済状況をチェックして延滞や滞納を繰り返しているような方には融資したくないです。

審査では金融業者からのキャッシングやクレジット等の利用履歴を確認したり、携帯電話の支払い状況も見る事になりますから、普段から返済を行っている方で無ければ、好条件のおまとめローンを組めない可能性があります。

金利設定を下げて融資してくれる業者に頼まないと、おまとめローンの利点も少ないですし、低金利で利用するには審査ハードルが高いというのはデメリットと言える部分です。

必ず複数社のおまとめローンサービスの特徴をチェックして、比較検討しながら有利な所を選択する必要があり、事前計算して有利にならない場合もある事を理解して、申し込みを行う事が必要になります。

新規借入が難しくなる

おまとめローンを組むようになる方は、借金を返済する為に新しい借金をするという雪だるま式の借金経験がある方が多く、こういう方はお金に困れば新規借金を行うという癖があります。

げっそり

おまとめローンを組んだ場合は、新規でさらにおまとめローンを組むとか、新規カード発行が難しくなり、またお金を借りたいという状況になった時には対応出来なくなるデメリットもあるのです。

おまとめローンを組んだ限りは確実に完済させるまで返済に集中するという覚悟が必要であり、完済させてから新しく借入を行う事が必要と言えます。

新規借入が全く出来ないという事もなく、対応してくれる業者もありますが、借金返済に困っておまとめローンを使って、新規借入を行って返済負担に苦しむというのは本末転倒ですから、借金の一本化を行った以上は新規借入は出来ないと捉えて、完済を目指す事が有効です。

サービス利用中は借金癖を臥せる事が望ましく、おまとめローンを組んで完済出来ないと信用情報に大きな傷が付き、信用を失ってしまう事になりますから、おまとめローンを安全に利用する為には、新規借入を行わない覚悟を決めた利用が必要になります。

低金利で限度額が多い銀行カードローン

  1. 千葉銀行

    銀行のカードローンなのに最短即日融資が可能でしかも来店不要で完結。

    所得証明も原則不要で金利も1.7%~14.8%。

    基本は運転免許証などの本人確認書類のみで申し込みできます!

    詳しくはこちら →→ 千葉銀行

  2. 武蔵野銀行

    金利年6.0%~年14.8%の限度額は300万円!

    パート、アルバイト、専業主婦の方もお申込みOK。

    借入額が100万円までなら所得証明書不要です

    詳しくはこちら →→ 武蔵野銀行