沖縄銀行にはユニークなカードローンがあります。一般的な銀行カードローンに相当するのが「チェキット」で、総合口座に借入枠がセットになった商品が「プラスワン」、沖縄銀行と取引のある方向けのカードローンが「カトレアカードローン」で、沖縄銀行で住宅ローンを利用している方専用のカードローンが「カトレアカードローンセレクト」です。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
14.6 200万 自行ATM、提携ATM 不可
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~70 あり ATM、店頭窓口、口座引落 原則自由

公式サイトへ

お急ぎの方!当サイト申込人気ナンバー1のアコム

・業界最速の最短30分審査
融資も最速1時間で可能
・14時までに審査と申込完了で即日振込みが可能
消費者金融といって敬遠されがちかもしれませんが実に毎日約1400人(IRデータより)の方が申込んでいます。
金利も沖縄銀行が14.6%、アコムは3.00%~18.00%。
アコムを詳しく見る


沖縄銀行カードローン申し込みと審査

カードローン「チェキット」では、パソコンやスマートフォン、携帯電話に固定電話、郵送にファックスなどの申込方法がそろっています。このうち、パソコンとスマートフォン、携帯電話にファックスは24時間365日申し込みを受け付けています。フリーダイヤルも、平日は朝8時から受け付けており、通常よりも1時間早く受け付けてくれます。パソコンとスマートフォンでの申し込みの際には、氏名と連絡先のみを入力して残りは電話で行う「簡易申込」と、すべての項目を入力して電話で審査結果を待つ「通常申込」があります。申し込みを受け付けると、沖縄銀行ならびに保証会社による審査(在籍確認を含む)が行われます。

審査通過をして書類返送後から利用できます

受付をしてから原則としてその日のうちに、最短で1時間程度で電話で審査結果が知らされます。審査を通過しますと、ローンカードと契約書類が送られてきますが、書類を返送するまではローンカードは使えません。書類と本人確認書類を返送し、沖縄銀行に到着するとローンカードが使えるようになります。

沖縄銀行カードローン特徴

スピーディーさが自慢の「チェキット」

前述したように、「チェキット」には簡易申込のシステムがあります。パソコンが苦手な人でも、名前と連絡先くらいならば入力はできますよね。借り入れは沖縄銀行のATMはもちろんのこと、全国の提携金融機関やゆうちょ銀行のATMを利用可能ですので、旅行や出張の際にも利用いただけます。返済は「ATM・店頭入金タイプ」と「口座振替」から選んでいただけます。

借入枠がセットになった総合口座「プラスワン」

他の銀行でなかなか見ないシステムが、30万円の借入枠がセットになった総合口座「プラスワン」です。申し込みはインターネットや窓口、郵送にファックスで可能で、審査通過の後は来店する必要があります。他のカードローンと比べて条件が比較的緩く、職業や収入の条件もありません。

最大2%の金利優遇がある「カトレアカードローン」

沖縄銀行と取引のある方向けのカードローンが「カトレアカードローン」です。無担保で最大300万円まで融資してくれます。このローン最大の魅力といえば、金利の優遇でしょう。沖縄銀行との取引状況に応じて、最大で2%の金利優遇があるのですから。基準金利が年9.8%ですので、2%金利優遇されれば年7.8%ということになります。

住宅ローン利用者は「カトレアカードローンセレクト」

そして、沖縄銀行で住宅ローンを利用している方向けのカードローンが、「カトレアカードローンセレクト」です。こちらも限度額は300万円ですが、金利が圧倒的に低いのが特徴です。

マイカーローンよりも低金利

カトレアカードローンセレクトの金利は年3.9%と、沖縄銀行のローン商品では住宅ローン、教育ローン、軍用地ローンに次ぐ低金利です。マイカーローンよりも低いというのが驚きです。ただし、「プラスワン」以外の沖縄銀行のカードローンと併用はできません。

チェキット プラスワン カトレアカードローン カトレアカードローンセレクト
年利(%) 14.6 8.5 9.8 3.9
限度額 200万 30万 300万 300万
年齢 20~70 20~70 20~65 20~65
勤続年数 なし なし 1年以上 1年以上
沖縄銀行との取引状況 特になし 総合口座を利用 必要 ・住宅ローン利用・沖縄銀行の>他カードローンを利用しない

沖縄銀行カードローンまとめ

傾向を見てみると、住宅ローン利用者は「カトレアカードローンセレクト」、それ以外で沖縄銀行の口座保有者は「カトレアカードローン」、あまり利用しない方は「プラスワン」で、それ以外の方は「チェキット」がいいでしょう。