住信SBI銀行には、低金利で限度額も多い「Mr.カードローン」というカードローンがありますが、それに負けない使い勝手を誇るのが「Mr.フリーローン」です。通常の銀行カードローンと比べても低金利ですし、フリーローンながら来店が不要で、ネットと郵送のみで手続きが完了する利便性の高さも魅力的。さらに、一部の繰り上げ返済は1円単位で行うこともでき、手数料が一切かかりません。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
3.775~12 1000万 口座への入金 不可
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~70 あり 口座引き落とし 原則自由

公式サイトへ

住新SBI銀行ミスターフリーローン申し込みと審査

住信SBI銀行のMr.フリーローンへの申し込みは、住信SBI銀行の口座を保有しているか否かで変わってきます。口座を保有している場合には、会員サイトにログインをした状態で申し込みをすると、口座開設時に登録した情報を使ってローンの申し込みをしますので、手間を大幅に軽減できます。口座を持っていない方は、口座開設とローンの申し込みを同時に行う必要があります。入力内容をもとに仮審査を行い、原則2営業日以内にメールやメッセージボックスを使って行います。
住信SBI銀行Mrフリーローン

住信SBI銀行からの在籍確認があります

審査を通過したら、正式な審査の申込となります。仮審査での承認額が100万円以下の方に関しては、書類の提出は一切必要ありませんので、承認後にすぐに正式審査へと入ります。100万円以上の方は書類が到着次第、正式審査へと入ります。ここで在籍確認の電話などが行われ、審査が承認されればWEBサイトを使った契約手続きへと入ります。契約が完了したら、口座に融資が実行されます。

住新SBI銀行ミスターフリーローン特徴

所定条件を満たせば金利が引き下げ

地方銀行のカードローンなどでは、当該銀行との取引内容に応じてカードローンの金利を優遇する措置をとっていますが、住信SBI銀行のMr.フリーローンでも同様のことが行われています。「仮審査申込前日時点で住信SBI銀行の住宅ローン残高がある人」「仮審査申込前日時点で住信SBI銀行カードローンを契約している人」、そして「仮審査申し込み時点でSBI証券口座保有登録済みの人」は、最大で基準金利より年1%引き下げとなります。複数の条件を満たしていても、金利優遇を重複適用することはできませんので注意してください。

仮審査申込前日時点で住信SBI銀行の住宅ローン残高がある人 基準金利より年-1%
仮審査申込前日時点で住信SBI銀行のカードローンを契約済みの人 基準金利より年-0.5%
仮審査申込時点でSBI証券の口座保有登録が済んでいる人
限度額が多く金利も低い

住信SBI銀行のMr.フリーローンは、限度額の多さも自慢です。限度額は10万円から1000万円まで用意されており、しかも1万円単位で設定されます。細かく限度額を設定してもらえますので、より自分の希望額に近い限度額を得ることができるのです。
金利も年3.775%~12%となかなかの低金利で、借入期間も最長10年間まで設定できます。フリーローンなだけに、利用目的は原則として自由ですので、他社の借り換えなどにも利用できます。

住新SBI銀行ミスターフリーローンまとめ

住信SBI銀行の「Mr.カードローン」と比べると、金利は若干高い傾向にある「Mr.フリーローン」ですが、返済期間が最長10年まで設定可能ですので、おまとめローンで多額の借金を確実に返済していたい方には向いているかもしれません。繰り上げ返済などの自由度も極めて高いので、おまとめローンを名乗ってはいませんがうってつけの商品といえますね。