カードローン通信事業者であるau、三菱東京UFJ銀行が提携してできたカードローン、それが「じぶん銀行カードローン」です。

auが参加しているだけに、auユーザー向けの優遇措置もとられていますし、三菱東京UFJ銀行によって培われてきた各種ノウハウが、じぶん銀行カードローンには詰め込まれています。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
2.3~3.4 800万 提携ATM、口座への入金 可能
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~70 あり 提携ATM、口座引き落とし 原則自由

公式サイトへ

じぶん銀行カードローン申し込みと審査

申し込み方法ですが、auユーザーか否か、じぶん銀行の口座を持っているか否かで4タイプに分かれ、すべての方が申し込み可能ですが、簡便さが異なります。

申し込みはパソコンやスマートフォンなどのネット経由で行い来店は不要ですので、いつでもどこからでも申し込み可能です。

申し込みが完了すると審査が行われ、学生や主婦、年受給者以外は勤務先への在籍確認があります。審査が終了すると、審査結果がメールもしくは電話で案内されます。

必要書類もネットで提出

融資可能の結果が出れば契約の運びとなりますが、契約手続きはメールや電話で簡単に行うことができ、必要書類もWEBやスマートフォンから提出できますので楽ちんです。

書類を提出後、最短でその日のうちに口座にお金を入金してもらえます。

じぶん銀行カードローン特徴

auユーザー向けのお得な金利があり、じぶん銀行カードローンはauが提携しているだけにauユーザー向けの優遇措置も充実しています。その中でもユーザーにとってうれしいのは「au限定割」というauユーザー限定の金利優遇です。

auユーザーはさらにお得に

じぶん銀行カードローンの通常の適用金利は年2.4%~17.5%と、これだけでも魅力的な下限金利ですが、auユーザーには「誰でもコース」という金利コースがあります。

auユーザーならば誰でも年0.1%の金利優遇を受けられますので、適用後の金利は年2.3%~17.4%となります。
さらに、借り換え目的でカードローンを利用すると、年0.5%の金利優遇を受けられますので、適用後の金利は1.9%~12.5%と、業界最低水準の下限金利となるのです。

限度額 通常の適用金利(%) 誰でもコースの金利(%) 借り換えコースの金利(%)
710~800 2.4~3.5 2.3~3.4 1.9~3
610~700 3.5~4.5 3.4~4.4 3~4
510~600 4.5~5 4.4~4.9 4~4.5
410~500 5~6 4.9~5.9 4.5~5.5
310~400 6~7 5.9~6.9 5.5~6.5
210~300 7~9 6.9~8.9 6.5~8.5
110~200 9~13 8.9~12.9 8.5~12.5
10~100 13~17.5 12.9~17.4 12.5

借り換えやおまとめもOK

銀行のカードローンの中には、他社のローンの借り換えを認めていない商品もありますが、じぶん銀行カードローンでは借り換え目的のカードローン利用を認めています。

例えば、他社で金利年14.8%で200万円を借りている人が、じぶん銀行カードローンで借り換えをすると適用金利は年9%となります。借り換えるだけで、毎月の返済額が6万円から2万円となり、返済が随分楽になるのです。

おまとめ(借り換え)のご利用だと金利が優遇されます

借り換えだけでなく、複数のローンを一本化する「おまとめローン」としても使えます。

A社から金利年17.5%で50万円、B社から金利年14.8%で200万円を借りているとしましょう。返済額が毎月75000円とすると、これをじぶん銀行カードローンにまとめるだけで金利も下がりますし、毎月の返済額も5万円軽減されるのです。

ATM手数料が無料

笑顔

自公のATMを持たないじぶん銀行カードローンでは、他社のATMを使うことになりますが、提携しているセブン銀行、イーネット、ローソンATM、三菱東京UFJ銀行、そしてゆうちょ銀行では、借り入れ、返済、利用時間帯にかかわらず何回でもATM利用手数料が無料です。

24時間365日利用可能ですし、1000円単位で借り入れができますので無駄なお金を借りることもありません。

じぶん銀行カードローンまとめ

じぶん銀行カードローンは、auユーザーであればベストチョイスのカードローンです。申込では、本人確認書類の提出や面倒な入力を大幅に省略できますし、金利も優遇されます。振込を利用すれば即日融資にも対応してくれるのがうれしいですね。