鹿児島銀行のカードローン「かぎんカードローン」は、パソコンに慣れている人でもそうでない人でも、簡単に申し込みができるようになっています。カードローンの残高に応じて毎回の返済金額が決定しますので、無理なく返済ができますし利息の支払いも少なくて済みます。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
4.5~14.5 500万 自行ATM 不可
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~70 あり 自行ATM、口座引落 原則自由

公式サイトへ
鹿児島銀行カードローン

鹿児島銀行カードローン申し込みと審査

かぎんカードローンの申し込みは、インターネット以外にも、モバイルやファックス、電話での申し込みが可能です。モバイルはホームページに記載されているQRコードを読み取るだけで、申込みページにジャンプします。ファックスでの申し込みは、店舗にある仮審査申込書に記入の上で、送信してください。電話での申し込みは平日は9時から20時まで、土日祝日でも9時から17時までと、銀行の営業時間外でも申し込みを受け付けているのがうれしいですね。

鹿児島銀行から在籍確認の電話が入ります

インターネットでの申し込みは2種類ありまして、名前や生年月日、年収や希望額など6項目の入力で完了する「カンタン申し込み」と、もう少し入力項目の多い「通常申込」があります。「カンタン申し込み」の場合、内容確認のため本人に確認の電話が来ますので、口頭で入力項目を補う形となります。いずれの申込方法でも、勤務先への在籍確認の電話があり、申し込みの受付日は、送信日の翌営業日になりますので注意してください。

審査結果は郵送で通知されます

審査結果は郵送で送られ、通知書とともに正式な申込書や契約書も同封されています。記入捺印の上、返信します。この段階で鹿児島銀行に口座を持っていない方は、窓口で口座開設をしてください。返信した郵便物が鹿児島銀行に到着後、ローンカードの発行手続きを行い自宅へ郵送されます。
鹿児島銀行カードローン

鹿児島銀行カードローン特徴

金利は6段階

鹿児島銀行のカードローン「かぎんカードローン」の金利は、審査結果によって6段階の金利が用意されています。年4.5%、6.5%、8.5%、9.5%、12.5%、14.5%の6種類です。限度額は10万円から500万円まで10万円単位で設定されており、限度額に応じて金利も設定されますが、具体的にどの限度額でどの金利かは明記されていません。ただし、かぎんカードローンは、残高に応じて毎月の返済金額が決定されるのですが、その残高が9段階に分かれており、これが金利決定の一つの指標といえるかもしれません。低金利の一つの目安である金利年10%以下は、おそらく200万円以上の限度額は必要になるかと思われます。

貸越残高 約定返済金額
10万円以下 2000円
10万~30万 5000円
30万~50万 1万円
50万~100万 15000円
100万~150万 2万円
150万~200万 25000円
200万~300万 3万円
300万~400万 5万円
400万~500万 6万円
2種類の返済方法がある

かぎんカードローンで返済をする際には、通常は鹿児島銀行の普通預金口座から引き落とす形をとります。返済日は毎月6日、16日、26日のいずれかで、自分の都合の良い日にすることもできます。毎月の定額返済以外にも、ATMや窓口で任意で追加返済をすることも可能です。ただしこの場合、あくまでも通常の返済をしっかりと行うようにしてください。

鹿児島銀行カードローンまとめ

かぎんカードローンは、様々な申し込み方法を用意してあるのがうれしいです。パソコンになれている方はインターネットで、パソコンがない方はモバイルで、確実な手続きをしたい方は郵送で、簡単に申し込みを済ませたい方は電話でと使い分けができます。いずれにせよ、かぎんカードローンでは即日融資ができませんので、どの申し込み方法でも特別どれが早いというのはないでしょう。

お急ぎの方!当サイト申込人気ナンバー1のアコム

・業界最速の最短30分審査
融資も最速1時間で可能
・14時までに審査と申込完了で即日振込みが可能
消費者金融といって敬遠されがちかもしれませんが実に毎日約1400人(IRデータより)の方が申込んでいます。
金利も沖縄銀行が14.6%、アコムは3.00%~18.00%。
アコムを詳しく見る