カードローン南都銀行には「E-PACK」というカードローン商品があります。「E」と名がつくだけありまして、インターネットやモバイルには非常に強いカードローン商品です。

インターネットやモバイルを使えば指定口座に入金が可能ですし、もちろんインターネットからも申し込み可能です。

実質年率 限度額 借入方法 即日融資
9~14 300万 自行ATM、提携ATM、自動融資 不可
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~60 あり 自行ATM、提携ATM、口座引落 原則自由

申し込みと審査

南都銀行南都銀行カードローン「E-PACK」は、インターネットから申し込みが可能です。まずは南都銀行のホームページを開いて、申込フォームから事前審査申込みに記入をしましょう。

すると、郵送で審査結果が報告され、その結果融資可能と判断されれば、契約の運びとなります。しかし、正式な申し込みのためには、お近くの南都銀行の店舗まで足を運ぶ必要があります。

特徴

高い利便性

「E-PACK」は、借り入れや返済ともに高い利便性を誇っています。借り入れや返済は、南都銀行のATMはもちろんのこと、セブン銀行やイーネット、ローソンなどコンビニエンスストアのATM、ゆうちょ銀行に全国提携金融機関のATMで利用可能です。

さらに、「E」と名前が付くだけありまして、インターネットとの相性も抜群。

お手持ちのパソコンからのインターネットバンキング、さらにはお手持ちの携帯電話からのモバイルバンキングでも、ローンで借り入れた金額を指定口座に入金することができます。ただしその際には、南都銀行のネットバンキングである「ナントダイレクト」への契約をしなければなりません。

自動融資機能がついています

「E-PACK」には、自動融資機能がついています。公共料金やクレジットカードの口座口座引き落としの際に残高不足となる場合、必要な金額を自動的に普通預金口座に入金してくれるのです。これで、残高不足で引き落とせなかったなんてこともありませんね。

無理なく返済できる

「E-PACK」には4つのコースがあります。限度額に応じて20万円、50万円、70万円、そして100万円の4つのコースがあるのですが、コースに応じて毎月の返済金額が定められています。

限度額が多い人ほど多く借りることも多く、多く借りれて毎月の返済額が少ないと、利息が多くなってしまいます。そこで、限度額が70万円と100万円のコースは、返済額が2万円となっているのです。これならば、無理もなくそれでいて利息もさほど増えません。

更なる金利優遇も

ただでさえそれなりに金利の低い「E-PACK」ですが、2つの条件を満たすとさらなる低金利を実現できます。

南都銀行のICキャッシュカード一体型クレジットカード「Cotoca」を契約すると、「E-PACK」の基準金利よりさらに0.3%優遇されます。

さらに、南都銀行には取引状況に応じてたまる「ナントポイントサークル」があるのですが、これが150ポイント以上たまると、基準金利よりさらに2%優遇されます。この両方の条件を満たせば、年2.3%の金利優遇も夢ではありません。

即日融資なら「キャッシュクイック」

南都銀行に口座を持っていない方でも、「キャッシュクイック」というカードローン商品ならば大丈夫です。

金利は年14.95%で限度額は最高300万円ですが、とにかく申し込みから融資までが早いです。WEBで24時間365日申し込みを受け付けていますし、電話での申し込みも可能です。特に電話での申し込みでお急ぎの方は、指定口座へ即日振込も可能です。

E-PACK キャッシュクイック
年利(%) 9~14 14.95
限度額 300万 300万
申込方法 ネット ネット、電話
年収条件 50万以上はあり 特になし
年齢 20~60 20~65
ネットバンキング 利用可能 利用不可
返済期日 毎月5日 35日ごと

まとめ

南都銀行の2種類のカードローン商品は、いずれも利便性の高さが自慢です。その中でもより利便性を追求するなら「キャッシュクイック」、金利優遇ならば「E-PACK」がいいでしょう。