日本最大級の地方銀行である横浜銀行には、「横浜銀行カードローン」「バンクカードローン」、そして「教育ローン(カードローン型)」の3種類のカードローン商品があります。「横浜銀行カードローン」は、下限金利がとにかく低く、限度額も1000万円まであるハイスペックカードローンです。「バンクカードローン」は、横浜銀行で住宅ローンを利用している方専用のカードローンです。「教育ローン(カードローン型)」は、お子さんの学校の資金として使っていただけます。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
1.9~14.6 1000万 自行ATM、提携ATM、口座振込 可能
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~69 あり 自行ATM、提携ATM、口座引落 原則自由

公式サイトへ

横浜銀行カードローン申し込みと審査

「横浜銀行カードローン」への申込は、インターネット、電話、ファックス、郵送で可能です。郵送やファックスを利用される際は、横浜銀行の店頭やATMコーナーにあるリーフレットを利用してください。電話での申し込みは、年末年始を除いて平日は9時から20時まで、土日祝日は9時から17時まで受け付けています。

横浜銀行カードローンは即日融資も可能

インターネットで申し込みを行うと、審査結果の連絡が最短でその日にうちにあります。指定の電話番号にかけてくれるので確実に電話を受けられます。審査の結果融資可能と判断されると契約となります。契約の際に来店する必要はなく、郵便かファックスで契約ができます。契約が完了次第、ローンカードが自宅に郵送されますが、そこまで待てない方は即日融資も可能です。

横浜銀行カードローン特徴

低金利とゆとりの限度額の「横浜銀行カードローン」

「横浜銀行カードローン」は、なんといっても低金利と限度額の多さが群を抜いています。限度額は最高1000万円まであるのも驚異的ですが、何よりも圧倒的低金利が素晴らしいです。限度額に応じて金利が適用されるのですが、限度額が1000万円ですと、金利は驚異の年1.9%。住宅ローンやマイカーローンと見間違えてしまうような低金利です。
もちろん、金利や限度額だけが「横浜銀行カードローン」の特徴ではありません。300万円まででしたら収入証明書が必要ない気軽さも魅力的ですし、利用可能なATMの多さも魅力的です。横浜銀行のATMはもちろんのこと、お近くのコンビニエンスストアのATM、そしてイオン銀行のATMも利用可能です。駅にも設置されているATMが多いので、通勤途中や帰り道に便利ですね。

限度額 年利(%)
~100万 14.6
100万~200万 11.8
200万~300万 8.8
300万~400万 6.8
400万~500万 4.8
500万~600万 4.5
600万~700万 4
700万~800万 3.5
800万~900万 3
900万~1000万未満 2.5
1000万 1.9

住宅ローンを利用している方専用の「バンクカードローン」

横浜銀行の「バンクカードローン」は、最高で500万円まで融資してくれますし、金利も年4.5~11.5%とかなりお得です。銀行口座と紐づけになっているだけありまして、キャッシュカードをそのままローンカードとして利用できますし、自動融資機能もあります。

「教育ローン(カードローン型)」

「教育ローン(カードローン型)」は、お子さんの教育資金に幅広く使っていただけるカードローンです。教育ローンには他に一括借入型があるのですが、どちらも金利は全く同じです。お子さんの受験前、学校が決まる前でも申し込みできますし、審査結果は最短で平日の窓口営業日ですし、結果は3か月間有効ですので、あらかじめ申し込んでおくこともできます。

横浜銀行カードローン バンクカードローン 教育ローン(カードローン型)
年利(%) 1.9~14.6 4.5~11.5 3.45
限度額 1000万 500万 1000万
年齢 20~69 20~65 20~70

横浜銀行カードローンまとめ

横浜銀行のカードローンは、どれもハイスペックな商品ばかりです。「横浜銀行カードローン」のハイスペックは中でも抜きん出ています。