カードローン現在、多くの銀行や消費者金融では土日祝日にもカードローンの申し込み受け付けを行っています。しかし、申し込みは可能でも土日祝日にそのまま利用できるようになるケースはまだまだ少ないのが現状です。

土日に申し込みを完結させたいなら消費者金融を選ぶ

まず第一に、土日祝日にカードローンを利用開始したいのであれば申し込みは銀行ではなく消費者金融系のカードローンに行いましょう。

銀行でも申し込み自体は土日も受け付けてくれますが、審査は翌営業日に先送りされることがほとんどです。三菱東京UFJ銀行のバンクイックなど一部に例外はありますが、これは後述する在籍確認の問題からやはり使い方は難しいでしょう。

消費者金融系のカードローンであっても、当然ながら土日祝日の即日融資に対応していると明記しているものを選ぶことは忘れてはいけません。

利用条件も業者ごとに違っているため、冷静に条件を調べることは大切です。土日に即日融資が必要になるケースでは時間的余裕がないことがほとんどでしょうが、午前中から夕方までであればまだ間に合うので焦りは禁物です。

一番の難関は職場への在籍確認

申し込み条件をクリアできたとしても、カードローンでお金を借りられるようになるまでにはまだ審査の壁があります。

必要書類が揃っていて信用情報に問題がなければ通常なら審査は30分程度で終わりますが、カードローンの審査には在籍確認というものがありこれが土日に申し込みを完結させるうえで最大の難関になってきます。

在籍確認とは、申し込み時に提出した勤め先に本当にその人が実在しているのかどうかを確認することを言います。

カードローンは保証人や担保なしで利用できるサービスですから、審査においてもっとも重要視されるのは利用者自身が申告した通りの返済能力を有しているのかどうかになります。

それを知るための手段が職場への在籍確認なので、これに関してはどの消費者金融も厳密に行います。とはいえ実際には審査担当者が職場に電話をかけ、個人名で申し込みをした人を呼び出すだけなので平日であれば特に困ることはありません。

ですが当たり前ですが土日で職場が動いていないと電話確認ができず審査がそこで止まってしまうのです。この問題をどうにかするには事前にいくつか知っておくべきことがあります。

土日の在籍確認をクリアするコツ

まず、職場が土日にも動いている場合はその旨をきちんと申し込みの段階で業者に伝えましょう。インターネット申し込みなら指定の場所や備考欄があるならそこに明記しておくか、あるいは申し込み後に電話で業者に連絡を入れ即対応してもらえるようにしましょう。

これを忘れると自然に在籍確認が月曜以降に回されてしまい審査を通過できない可能性があります。また業者によっては土日に電話での在籍確認が取れない場合の追加書類を指定している場合があります。多くは社員証や給与明細など会社に属していることを証明するものが必要になります。最後に、これも業者によって異なりますが在籍確認を後回しにしたまま即日融資にだけは対応してくれるケースも存在します。ただしこの場合は在籍確認が取れるまでは利用限度額が大きく制限されることになるので注意が必要です。

モビットのWEB完結サービスは一長一短

消費者金融大手のなかでもモビットはWEB完結という独自のサービスでお金を借りることができます。

これは申し込みから審査、借入と返済まで全てをWEB上だけで完結させることのできるサービスで、郵便物の受け渡しも電話確認も必要ないとされています。

在籍確認は電話ではなく社会保険証または組合保険証と給与明細で行われるので一見すると土日の即日融資に向いているように思えます。

げっそり

しかしWEB完結サービスは銀行口座として三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行を指定しているため、両行が営業休みであるとお金の引き出しができません。

従って土日の申し込みやその後の利用には向いているものの、それ以外での使い勝手は他の業者のサービスとそれほど違いがないことは留意しておきましょう。

その他の消費者金融で土日にお金を借りるには

プロミスアコムなど大手の消費者金融での土日の申し込み完結までの流れはほとんど同じです。
インターネット上で申し込みを済ませ必要書類を揃えて自動契約機に向かいローンカードを発行しATMからお金を引き出します。

怖い顔

注意点は何度も述べているように在籍確認をクリアする方法が個別に違うこと、そして自動契約機とATMの利用時間が異なっていることです。

多くの自動契約機は夜の21時か22時には閉まってしまいますので、申し込みは少なくともその一時間以上前には終わらせておく必要があります。

ATMは自動契約機に併設されていることも多いですが、コンビニATMを利用する際には銀行口座ごとの利用時間に注意しておきましょう。

またプロミスの場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座で登録を行えば24時間振り込みを行えるサービスを行っています。これは土日も関係がないのですぐにお金が必要な時には非常に便利でしょう。

今すぐお金を借りたいなら審査が速いカードローン

  1. アコム

    アコムは当日14時までに契約完了すれば即日振り込み融資が可能!

    審査時間は最短30分。融資も最速1時間!

    50万円以下なら必要書類は運転免許証(または個人番号カードや健康保険証等)のみ。

    ネットで簡単申込 →→ アコム

  2. アイフル

    アイフルの審査時間は最短30分!

    インターネット申込みの後に電話をすると融資にかかる時間が短縮されます。

    50万円以下なら本人確認書類(運転免許証、パスポート等)のみ。

    もちろん即日融資も可能!  →→ アイフル

  3. モビット

    一定の条件を満たせば「電話なし」「郵送物なし」でPC・スマホから申込みが完了する「WEB完結申込み」!即日振込融資にも対応!

    ネットから申しこみの後にフリーコールへ電話することで融資を急いでもらえます。

    詳しくはこちら →→ モビット