カードローン
マイカーローンはローンの一種で、車を購入するという目的で申し込む分割払いのローンです。

マイカーローンを利用することで、手元に資金がなくても車を購入する資金を調達でき、借り入れた金額を当初に契約した期間、毎月支払い続けることで返済を行っていきます。マイカーローンは大きくわけると金融機関が提供するものと信販会社が提供するものがあります。


銀行が提供するマイカーローンサービスは、銀行でマイカーローンを申し込みます。審査を通過してローン契約が成立すると、融資受けられます。融資は契約者の銀行口座に振り替えられ、その融資金を用いて自動車の購入を行います。そして毎月決められた金額を口座振替によって金融機関に返済し、完済したらローンは終わります。

銀行のマイカーローンのメリット

銀行の提供するマイカーローンは、信販会社などのノンバンク系の金融会社に比べると審査ハードルが高いことが挙げられますが、ローンのコストがノンバンク系の金融会社に比べると低めになっている点がメリットです。

また車を購入したディーラーの提携先のローンに申し込むよりも金利はお得になります。例えばディーラーの提携先のローンに申し込むと、金利が5%から10%くらいになっており、250万円の新車を購入して5年ローンを組んだ場合には、完済するまで60万円くらいの金利を払うことになります。

例えば三菱東京UFJ銀行のマイカーローンに申し込むことができれば

50万から1000万円までの車であれば約3%という金利でマイカーローンが利用できるので金利はとてもお得になっています。

金利については、ディーラーローンで借り入れをする場合、金利は平均すると4~8%といえます。しかし、銀行系マイカーローンでは、金利は2~3.5%が平均的な金利となり、銀行マイカーローンはディーラーローンよりも低金利です。

しかも、車を担保にする必要がありません。そのため、ローンを完済せずとも、支払いの途中でも車を売却することができます。この点も大きな銀行マイカーローンのメリットです。

腕組み

ディーラーローンでは新車か中古車かによって金利が変わってきますが、銀行のカーローンでは新車や中古車に関係なく同じ金利が適用されます。

また、車の購入だけでなく、車検や修理についてもマイカーローンを組むことができるという点で、銀行のマイカーローンにはディーラーローンに比べると魅力的なメリットがあります。

しかし、その一方、審査が厳しくて借りにくい、審査が長くかかる、必要な書類も多いといったデメリットもあります。

三菱東京UFJ銀行のネットDEマイカーローン

三菱東京UFJ銀行のネットDEマイカーローンは審査時間が最短で即日審査回答となっており、すぐにローンを組みたい人も申し込みやすいマイカーローンです。

ローン金利も変動金利年率2.975%という他の銀行に比べても低金利になっており、融資限度額は50万~1000万円、借入期間は6ヶ月以上10年以内となっています。

インターネットを経由したローンの申込が可能で、担保や保証人を用意する必要がありません。

また、購入車種が決まっていない場合でも、販売業者による見積書などを提出することで申し込むことができるようになっています。他のマイカーローンの借り換えの目的でも利用が可能な上、バイクの購入にも利用ができます。さらに、船やスノーモービルの購入にも利用できます。

住信SBIネット銀行のMR.カードローン

住信SBIネット銀行のカードローン、MR.カードローンのプレミアムコースは、金利が年1.99~7.99%となっており銀行カードローンの中で最も低金利で借り入れができる銀行カードローンです。

利用限度額は1000万円となっており注目度の高いローンです。

ただし、利用できるのは安定収入の或る申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の人で、住信SBIネット銀行の普通預金口座をもち、銀行の指定する保証会社の保証を受けることができる人という条件があります。

このカードローンは圧倒的な低金利で限度額も高いので、おまとめローンにおすすめのカードローンといえます。また、銀行カードローンは総量規制の対象外となりますので、年収の3分の1以上でも借り入れることができます

銀行のマイカーローンまとめ

マイカーローンは車を購入するという目的で申し込む分割払いのローンです。マイカーローンを利用すると、手元に資金がなくても車を購入するための資金を調達できます。車を購入したディーラーの提携先のローンに申し込むよりも金利はお得になります。

ディーラーローンの金利は4~8%といえますが、銀行系マイカーローンでは、2~3.5%が平均的な金利となり、銀行マイカーローンはディーラーローンよりも低金利になっています。

車を担保にする必要もなく、ローンを完済せずとも支払いの途中でも車を売却できます。しかし、審査が厳しく、長くかかり、必要な書類も多いといったデメリットもありますが、借り入れをする場合には銀行系マイカーローンのほうがおすすめです。