主に車の購入費に充てる為にお金を借りるマイカーローンについて、説明していきたいと思います。

このローンは車の購入の為だけでなく、その関連商品の購入費や、免許の取得費としても利用することができる場合がもあります。また、総量規制の対象とはならないので、年収による借り入れ制限はありません。

そして、利用するローンによってはロードサービスや交通傷害保険が付いていることもあり、比較的低金利なところも特徴です。

マイカーローンを提供している会社

マイカーローンは銀行や信販会社で扱っていることが多く、消費者金融でも目的別ローンの1つとして用意していることがあり、比較的借り入れ先を選択できる余地の多いローンだと言えます。

実際の審査基準はそれぞれの借り入れ先によって異なりますが、このローンを組む為には概ね200~300万円以上の年収が求められます。これは、借り入れを行う金額が比較的高額になることが多い為で、年収面だけでなく、現在の職場への勤続年数も大事な審査要素になります。

会社員のような安定した定期的な収入がある場合が一番審査で有利になりますが、借り入れを行う金額次第では、アルバイトの人でも利用できる場合があります。

新車のディーラーでローンを組む場合

新車の購入時にそのディーラーが扱っているローンを利用する場合、提携している信販会社などを利用することになります。

この場合は比較的柔軟に対応してもらえることが多く、希望通りでは審査に通らないような時には、連帯保証人を付けるように言われたり、購入する車のグレードを下げることで借り入れ金額を減らし、ローンが組めるようにしてもらえることもあります。

また、頭金を入れることでローンが組みやすくなるところもディーラーのローンの特徴です。できる限りローンが組めるようにディーラーに色々と取り計らってもらえます。これはもちろん新車を購入して欲しいからに他なりませんが、別のマイカーローンを探すより早く、ローンが組める可能性が高いのが特徴です。

銀行や信販会社でローンを組む場合

この場合は自分でマイカーローンを扱っている銀行などを探して申し込みを行う必要があります。銀行はともかく、信販会社は貸金業者なので、それなりの金利が掛かると考えてしまいがちですが、このマイカーローンではこれらの場合は年利2%弱から、高くても4%弱の間程度のことがほとんどです。

連帯保証人が必要になる場合もありますが、それが無くても契約を行えることも多くあります。

消費者金融でも目的別ローンとしてこのマイカーローンを扱っていることがありますが、その場合もフリーキャッシングのような高い金利にはならず、上記の程度の水準になっています。ですが、ディーラーの扱うローンや、後述する中古車業者や教習所が扱っているローンよりは高くなると考えておいてください。

その場合も含めて、マイカーローンでは比較的高額を低金利で借りることができると言えますが、高額のローンとなることも多いので、審査は結構厳しく行われます。カードローンのような感覚で考えていると、簡単に審査で落とされてしまうので注意してください。

上記のようなディーラーのローンを利用する場合、ディーラーが色々な相談に乗ってくれますが、自分で銀行や信販会社、また消費者金融を利用する場合はそうはいきません。特に年収にそぐわないような高い金額を借りようと思った場合や、職場への勤続期間が短い場合には、審査で落とされてしまうことも珍しくありません。

中古車の購入や免許の取得費として利用する場合

この場合も同様に、自分でそのような用途に利用できるマイカーローンを探して利用することになりますが、自分でマイカーローンを探した場合、まず新車の購入か、中古車の購入のどちらに利用するのかを問われます。ここで免許の取得の為という理由でもいいという場合には、そのように利用することができます。

また、この免許の取得の為のローンは、教習所自体が契約している信販会社のローンを利用することも可能です。この方が金利などの条件面がよかったり、審査にも比較的通りやすいことが多いので免許の為にローンを組む場合にはそちらの方がいいかも知れません。

中古車の購入の場合も、その購入先の業者がローンを用意していることがあります。これは主に信販会社のローンとなり、やはり自分で探したローンを利用するより条件面などが優遇されている場合が多いと言えます。

新車の場合はディーラーのローンをおすすめします

マイカーローンが一番組みやすいのは、ディーラーと提携している信販会社などのローンなのは間違いありません。何と言ってもディーラーが審査を通過する為の相談に乗ってくれる点が大きく、それだけ新車を売りたいということです。変な言い方になってしまいますが、これは両者の利害が一致しているからだとも表現できます。

中古車の場合もその中古者業者が扱っているローンを利用するのが一番いいでしょう。免許の取得の場合も同様に、教習所のローンの利用が便利です。

どうしてもこれらを利用したくない場合や、審査に通過できなかった場合には、自分で探したローンを利用することになりますが、多少金利は高くなると考えておいてください。マイカーローンは元々年利2%弱~4%弱程度の金利で提供されていますが、その中でも高めの金利になることを覚悟しておきましょう。

自分で探したローンではなく、できればそれぞれの提携先のローンをそのまま利用するのが一番だと言っていいでしょう。