カードローンアコムは業界最大手の消費者金融です。キャッシング専用の「カードローン」の他に個人事業主向けの「ビジネスサポートカードローン」、クレジットカード一体型の「ACマスターカード」、貸金業法に基づく「借り換え専用ローン」があります。

「カードローン」ははじめてのご利用ならば最大で30日間金利0円でお金を借りることができ、審査回答も最速で30分。限度額は800万円、貸付利率(実質年率)は3.0%~18.0%で全国の提携ATMが使えます。アコムは受付も24時間365日インターネットと電話からも申し込めるのが特徴です。一定の収入があればパート・アルバイトの方でも利用できます。

実質年率(%) 限度額 借入方法 即日融資
3.00%~18.00% 800万 ATM 可能
申込年齢 在籍確認 返済方法 利用目的
20~69 あり 提携ATM、口座引落 原則自由

アコム

アコムカードローン申し込みと審査

アコムのカードローンはネットからなら来店は不要、ネットが苦手な方は電話で24時間365日申し込めます。近所にむじんくんがあるならばそれも便利です。

とにかく早急に、即日振込でお金を借りたい方は審査通過後、必要書類14時までに提出できることが前提です。やはり最も早いのはパソコン、スマホを使ったインターネットからの申込みです。

申込確認後、本人確認などの必要書類をアップロードし、審査通過後は楽天銀行の口座があれば、受付完了から1分程度で振り込みされます。

但し審査回答時間は9:00~21:00となっているので注意しましょう。カードは後日郵送されてきますのでそこからはATMでの利用が可能になります。

電話やむじんくんを利用したい場合

アコムへ電話をして申し込む場合はまずフリーコール「0120-07-1000」で電話します。簡易審査後に店頭またはむじんくんなどで契約を済ませカード発行となり利用開始となります。

来店しない場合はFAXまたは郵送での手続きとなりネット申し込みに比べると時間がかかります。FAX申込みについてはコンビニ(セブンイレブンのマルチコピー機)で申込用紙が取り出せるので14:00までにFAX送信が完了すれば即日振込融資も可能になります。

アコムカードローン特徴

なんといっても30日間金利0円が嬉しい
アコムが継続して行っている30日間金利0円サービス。「アコムでの契約がはじめて」「返済期日35日ごと」で契約されアコムが承認した「カードローン」の方が対象。「ご契約日の翌日」から30日間が金利0円適用期間となり、10万円借りても30日内に返済すれば金利はかからずお金を借りられます。30日経過後は残高に対して金利が発生するので安心です。

むじんくんの営業時間が伸びて利便性が向上

アコムの無人契約機である「むじんくん」の営業時間が改正されました。営業開始時間も終了時間も延長され8:00~22:00となったことで特に仕事が終わった後などに手続きをしたりすることが容易になりました。

初めてむじんくんを利用する時は緊張しやすいものですが、契約手続き中は外から人が入れないように自動ロックが掛かったり、曇りガラスなどでプライバシーも守られているので安心です。

アコムは女性でもお金を借りやすいカードローン

主婦の方であってもパート・アルバイト等で一定の収入があれば申し込みができます。普通のカードローン以外にもクレジットカードが統合された「ACマスターカード」があり、ショッピングで気軽に使いたい方はこちらもおすすめです。

また配偶者へ知られたくない場合はインターネット等での申込みをするとカードや書類が郵送されてくるので注意が必要です(発送元はACサービスセンターという名前で)。心配な場合は店舗窓口か自動契約機のむじんくんでの契約がおすすめです。

借り換え専用ローン

アコムのおまとめローンです。実質年率は7.7%~18.0%、限度額は300万円です。複数の金融会社から借り入れがあり、金利の差や月々の返済額が多く負担になっている場合に役立ちます。

契約は店舗窓口か自動契約機むじんくんでの手続きが必要となり、通常の確認書類以外にも収入を証明する書類(源泉徴収票・給与明細書など)が必要です。融資が確定すると原則アコムから直接お客様名で融資を受けている会社へ振り込みを行います。

商品名 カードローン
契約極度額 1万円~30万円 30万円超~100万円未満 100万円~800万円
貸付利率 実質年率3.00%~18.00% 実質年率3.00%~15.00%
賠償額の元本に対する割合(遅延損害金) 年率20.00%
返済方式 定率リボルビング方式
各回の返済期日 1回の支払につき35日以内または毎月払い
各回の返済金額※千円単位 借入金額の4.2%以上 借入金額の3.0%以上
契約極度額100万円超の場合
借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上(毎月払いのみ)
貸付対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
担保・連帯保証人 担保・・・不要   連帯保証人・・・不要

使い勝手の良いむじんくん

アコムの無人契約コーナーといえばむじんくんという愛称で知られています。駅前や国道沿いなど結構目立つところにあるのですが、それゆえに誰かに見られたりはしないかという悩みを持たれて利用をためらう方もいます。

店内に入る時には自己防衛するしかないですが、店内の契約コーナーは自動でロックがかかり、他の人が誤って入室することはありません。

オペレーターが対応するので難しさはありません

無人契約コーナーといってもアコムのむじんくんの場合はほとんど有人店舗で契約を行うのと違いはありません。契約機に必要事項を入力した用紙を読み込み、アコムの担当者に審査をしてもらう形に変わりはありません。

ですので無人という言葉はつくものの、インターフォン越しに様々な質問を行われます。人と接してやるのが嫌だという方は初めからネット申し込みを活用したほうが楽でしょうね。

一方で店舗で契約することによるメリットとして、契約完了後にすぐにお金を引き出せることにあります。むじんくんには契約コーナーとは別にATMも併設されており、営業時間内であればそこからすぐにお金を引き出せます。

これがネット申し込みだと振込でお金を手に入れることになるので14時前後には申し込みは少なくとも完了しておかねばならず、やや時間はかかってしまいます。

必要書類は事前に調べて持参しましょう

なお質問事項を入力する用紙は店舗内に置かれていますが、身分証明と収入証明をスキャナに入れる必要もあるので必ず持参することを、特に身分証明については忘れないようにしましょう。

アコムへの返済について

アコムは色々な返済方法に対応しています。店頭やATMから返済を行えるのはもちろん、口座引き落としでも返済が行えます。

また、返済を行う周期を1ヶ月ごとではなく、35日ごとにすることも可能で、1ヶ月ごとに行う場合は毎月の好きな日を決めて、その日に返済することができます。

アコムの返済方法は3つあります

アコムに返済を行う方法は3つあり、1つ目は店頭の窓口まで支払いに行く方法です。有人店舗が近隣や毎日通る駅などにある場合には一番確実な方法です。店頭で返済を行えば、手数料は一切掛かりません。

2つ目はアコム、もしくは提携先のATMから振り込みを行う方法です。アコムのATMから振り込みを行った場合は手数料は掛かりませんが、コンビニなどの提携先のATMからの場合は、返済金額に応じて手数料が発生します。1万円以下の返済では108円、1万円を超える金額になると216円の振り込み手数料が返済金額の他に掛かってしまいます。

そして3つ目は、口座引き落としです。この方法なら支払いを忘れるといったことが無く、手数料も発生せず、遅延してしまうようなこともありません。ですが、指定した口座に返済金額が無かった場合は当然遅延になってしまいます。引き落とし日の前に、きちんと口座に返済金額が残っているかを確認しておきましょう。

口座引き落としの場合は毎月6日が返済日になります。店頭やATMから返済を行う場合は契約時に好きな日を決めることができるので、毎月その日に返済を行っていきます。

アコムは返済周期を選ぶことができます

アコムへの返済の周期は、自分で好きな日を決めた場合は毎月その日に支払い、口座引き落としの場合は毎月6日と決まっていますが、これらとは別に、契約時から35日周期で返済を行っていくことも選択できます。

この35日周期での支払いでは、例えば7月1日に契約を行った場合、最初の返済日は8月5日になり、その次の返済日は9月9日になるといった具合です。毎月の支払日が同じ日にはならないのでこの返済周期を選んだ場合には返済日を忘れないように注意しましょう。

また、アコムでは初めて利用する人に対して、30日間の無利息期間サービスを行っています。これを利用するには、この35日周期での返済を選択することが条件になっています。これは、無利息期間中には返済日が来ないようにする為です。30日の無利息期間が終わり、その5日後に最初の返済日が来るということになります。

腕組み

無利息期間サービスを利用した場合、その期間中に返済を行ってしまうと一切利息は発生しません。もちろんこれ以外の場合でも、返済日の前に次回の支払い金額の繰り上げ返済を行うことが可能です。

この繰り上げ返済を行うと、次の返済日まで余裕ができるだけでなく、次回からの返済分が多少ですが少なくなります。

利息は1日単位で計算されます。1日でも早く返済を行うと、その分利息の対象になる元金が早く減らせるので、次回から当初の予定より支払う利息の額が少なくなり、返済額も減るのです。

次回の支払い分だけでなく、もっと多く返済を行える場合は前倒しで支払ってしまうと、その後の返済が楽になるということです。多く支払う分にはいくら多くても構いませんし、支払えるのであれば、全額を一気に返済してしまっても構いません。

返済日に支払いが行えないと…

返済日に返済金額が支払えないと、次の日にアコムよりその連絡があります。

この時点で遅延1日目になっているので、この日に返済を行っても本来の返済金額に1日分の金利と同じく1日分の遅延損害金が上乗せされた金額を支払う必要があります。

アコムでは、利息は100万円未満の借り入れではほとんどの場合で18%ですが、遅延損害金は20%と利息より高くなっています。

残りの返済残高が20万円あった場合、1日につき利息は98円、遅延損害金は109円発生します。

支払いが遅れるほど、1日で合計207円つづ返済金額が増えてしまうということです。

返済を遅延すると、この利息や遅延損害金によって返済金額が1日ごとに増えてしまうだけでなく、信用機関にこの遅延情報が記録されてしまいます。

これによって、今後のアコムの利用だけでなく他のキャッシングの利用や各種のローン契約にも支障が出てしまうことがあります。延滞期間が長期間になると、最終的には給料の差し押さえなどの法的手段をとられることもあり、こうなってしまってはキャッシングどころの話ではありません。返済日に支払いを行えないことも場合によってはあるかも知れませんが、1日でも早く返済を行ってください。

またどうしても返済日に支払いが行えないことが事前に分かっている場合、返済日の前にその旨をアコムまで連絡をして、返済を行える日を伝えてください。遅れた日数分の利息や遅延損害金は発生してしまいますが、その次の日まで遅延の連絡が来ることはなくなります。
返済日にきちんと支払いを行っていくことは、キャッシングの利用で一番大事なことです。返済が行えなくなってしまうような無理な借り入れは行わず、計画的に利用することが大切です。

初めての方アコムをおすすめする理由

アコムを利用する場合に初めての利用であれば、30日間金利0円サービスの利用が可能になります。
この30日間金利0円サービスというのは、アコムに初めて申し込みを行いアコムの提示した条件をクリアできている場合のみ利用可能なサービスで、申し込みの翌日から30日間、1円の利息の支払いの必要もなくお金を借りることが可能になるサービスです。

利用する為の条件としてはアコムを初めて利用すると言う事と、返済が35日ごとで契約を行うだけでOKです。
アコムに今すぐ申込む審査は最短30分。初めてなら30日金利0円!利用者数も拡大中! この30日間金利0円サービスを利用することで得られるメリットとしては、30日間の間は一切利息が発生しないため、契約日を考えて利用することにより非常に便利にお金を使うことが出来ると言う事です。

例えば欲しい洋服や家電といった商品などがある場合、給料日まで待っていては商品が売り切れてしまう恐れがあると言った時、この30日間金利0円サービスを使用することでお金を借りることができますし、借りたお金は0円サービス期間中に返済すれば全く無駄な利息を支払うことなく商品を先に手に入れることが出来ます。

給料日は必ず1ヶ月に1回はありますので、30日間金利0円サービスをいつ使用しても返済が出来ないと言うことは無いでしょう。

もし金額が多すぎた場合でも30日以内に返済できるところまで返済すれば、残りの部分のみに利息が発生するだけで済むため、30日間金利0円サービスのない消費者金融を利用するよりも圧倒的にアコムの利用のほうがメリットがあると言えます。

30日間のサービス期間中であれば、数回に分けて返済しても問題ありませんので上手に計算しながら利用すれば大幅に無駄な利息を減らすことも出来ます。

それだけでなく一度に多額の金額をアコムで借りた場合にもこの30日間金利0円サービスは非常に大きな意味を持ちます。

アコムの場合も他の消費者金融と同じように、借りた金額に対し日割り計算で利息が加算されます。もし同じ金額を30日間金利0円サービス無しの消費者金融で借りた場合には、1ヶ月分の利息にあたる金額が余分にプラスされます。

例えばアコムと同じ金利設定の18%という金利で50万円借りた場合、1ヶ月の利息は約7400円もプラスになるわけです。

しかしアコムを利用すればこの7400円が発生しないだけでなく、借りた金額のうち少しでも30日間金利0円サービス期間中に返済すれば、返済した金額全てが元本から差し引かれることにもなります。

その為利息が発生しないだけでなく、多く借りた場合には元本を減らすと言うメリットも生まれてくることになります。

何時でも瞬時にお金を借りることが出来る振り込みキャッシング

アコムを初めて利用してお金を借りる場合、振込キャッシングの存在も非常に大きなメリットとなります。

一般的な消費者金融でもこの振り込みキャッシングの利用は可能となっており、口座に直接申し込んだ金額を振り込んでもらえるためATMまで行く必要もなく非常に便利にお金を借りることが出来ます。

しかし一般的な消費者金融の場合、振込キャッシングを利用出来るのは平日の決められた時間内だけとなりますし、申し込みを行ってもすぐに振り込みをしてくれるわけでは無く数時間待つ必要があるなど使用する際の決まりがあります。

土日や祝日での利用に関してはこの振り込みキャッシングが利用できない場合もあるため、その点を考えると便利なようでいざという時に使えないといった問題も出てきます。

しかしアコムの場合は楽天銀行の口座を持っている場合は他の消費者金融とは大幅に振り込みキャッシングの利便性が異なり、土日祝日での振り込みも可能な上24時間いつでも借りたいときに楽天銀行の口座に振り込みをしてくれるというサービスを利用することが可能になります。

しかも振込までの時間は約1分と言う速さでの振り込みキャッシングとなりますので、夜中にネットショッピングを行っている際に支払いでお金が足りないのでアコムの利用を行うとか、土日に急な出費があり自宅から振り込みキャッシングの利用を行い楽天銀行の口座にお金をチャージしておくと言う使い方も可能になります。

この場合の振込手数料も無料ですし、カードを使用しなくても口座に振り込みしてもらえるため非常に手間が省けて便利なカードローン利用方法と言えます。

特に初めてアコムを利用する場合には、webからの申し込みの場合にはまだカード発行が出来ていないということも考えられますが、その場合でもwebからの振り込みキャッシングであればすぐに必要な金額を利用可能となりますので、便利にお金を借りることが出来ます。

30日間金利0円サービスと久美わせて利用すればさらに利便性はアップしますし、振り込みキャッシングで借りた金額ももちろん金利0円サービスの対象となりますので、24時間365日利用可能な振り込みキャッシングもアコムを利用する際にはぜひ利用したほうが良いサービスだと言えるでしょう。

アコムカードローンまとめ

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する業界大手の消費者金融だけに安定したサービスが特徴です。

金利0円サービスやビジネスサポートローン、借り換え専用ローンなど日常の生活で必要とされるラインナップで人気があります。自動契約機のむじんくんは全国各地に設置され目にすることも多いですが、その分アコムという会社が支持されているということの現れだと思います。

周囲に知られたくない方は事前の連絡次第でバレにくくなります

消費者金融を利用することはいくら当人の能力範囲内で借りていると言っても周囲に知られたくないことだと思います。借金をしているということはそれだけで毛嫌いする人もいるでしょうし、家族に無用な心配をかけたくないという悩みのある方もいるでしょう。そういう方がアコムを利用するときに少し工夫をするだけで周囲に利用を知られるリスクを劇的に減らすことが可能なのです。

周囲にアコムなどの消費者金融を使っていることがバレるのは、書類などが目に触れることと会社などへ電話がかかってくることの二種類に大別されます。
まず書類などが目に触れないようにするためには最初に申込方法をインターネットで行うことから始まります。借り入れ申込みは書類の郵送でも対応してもらえます。かつてはこの方法が一般的でしたが、家の外にいながらスマホから申し込めるアコムならわざわざ家に書類が届く可能性のある方法を取らなくても良いのです。

さらにローンカードなどの発行、それ以外のダイレクトメールなどでも家に郵便物が届く可能性がありますが、そこもインターネットからの申込みの際に拒否する申し出ができますので、そこを忘れずにチェックしましょう。

直接無人契約コーナーで申し込むのも誰かにコーナーに入るのを見られる可能性がありますので、インターネット申込みはそういう意味でもリスク回避ができますね。ローンカードが必要という方でも、銀行などに併設されている契約コーナーを利用すればその姿を隠す一手段となります。

もう一つ、周囲に利用を知られやすい可能性があるのが在籍確認の職場への電話です。

消費者金融を利用するときは審査の一環として、職場に所属している申し出が事実であるかの確認を目的として、在籍確認が行われます。審査はその人が返済する能力があるか、あるならばどのくらいの金額までならば可能かを見るものになります。

収入証明は前年のものになるので、当年もそれからその先も返済できるだけの収入があるかの確認をすることを目的として、在籍確認が行われるのです。在籍確認の電話は大抵消費者金融であることを名乗らずに電話をかけてきますが、直通の外線電話番号がなく、最初に代表にかかってくる場合は誰からの電話から名乗らなければ取り次いでくれない会社が増えてきています。

そこでも親会社の銀行名を名乗ってくれるなど工夫をしている会社は少なくありませんが、カンのいい人やすでに利用した経験のある人からするとすぐにピンときてしまいます。家族よりも会社の人に利用を知られたくないという人にとってはこの在籍確認で周囲に知られることが怖くて利用に踏み切れないかもしれません。

アコムはそういう方へ向けたサービスとして在籍確認の代わりに会社へ在籍していることを証明する別の書面の提出で審査を進めてくれます。その会社にいることを証明する代表的な書類として社員証や社会保険証が挙げられます。

いずれもその会社にいなくては手に入らないものの上に退職する際は返納しなくてはならないものなので、これを持ってその会社に勤めている証明に替えてくれるのです。

書面のアップロード方法は簡単で、仮審査終了後に確認でかかってくる電話に対して、在籍確認は証明書類のアップロードで対応したいと述べればオーケーです。スマホなどのカメラで撮影した画像を所定のフォーマットにアップロードするだけで対応可能という手軽さも魅力の一つと言えます。

もちろん家にあるスキャナを使用してもいいですが、氏名や会社名がしっかり読み取れるものであれば大丈夫なようです。

こうするだけで、会社に消費者金融から電話がかかってこないというだけで安心して利用できるのではないでしょうか。特段こういうやり方をすることによって審査にかかる時間が長くなったり、審査の内容が厳しくなる、通りにくくなるということもありません。

会社に所属していることを証明するという目的は、在籍確認でも社員証や社会保険証を浸かってのものでも十分果たされます。むしろ在籍確認が平日しか取れない会社よりもスムーズに事が進むので、審査にかかる時間がより短くなるくらいです。ただしセキュリテイで管理されたウェブサイトと言っても、それらを一旦インターネットを利用してアップロードするわけですので、それが嫌だという人からするとちょっと敬遠したくなるかもしれません。

それでも在籍確認の電話は一番周囲に消費者金融を利用していることを知られるリスクを抱えていることには代わりありません。他にもこの在籍確認作業自体を申し出でスキップできる消費者金融はありますが、その分借入限度額が減らされたりもします。十分な限度額を設定してもらった上に、周囲に知られずに利用したいと思ったときはこの方法は非常に有効な手段と言えましょう。

人に知られず借りたいと思ったときには、まず第一の選択肢として視野に入れるのがアコムということですね。
アコムに今すぐ申込む審査は最短30分。初めてなら30日金利0円!利用者数も拡大中!